お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月8日石垣テンカラ教室
P1000127.jpg春たけなわ、伊豆狩野川にて開催された、石垣テンカラ教室(1日目)におじゃましてきました。











P1000116.jpg
参加者は約30名と大盛況で、あらためて石垣先生の人気のスゴサを実感した次第です。
当初参加予定でありました、堀江渓愚さんと榊原さんは急遽不参加となり残念です。
(不参加を表明した途端に、生徒の参加希望者が急増したという冗談も。byテンカラ大王)
P1000119.jpg
お天気は、晴時々曇り時々雨時々雷、常時風、ところにより強風という落ち着きの無い天気の中、なんとかテンカラを振ることは可能な状態ではありました。
P1000124.jpg
後姿もシブイです。こう流すと釣れる。(はず)
P1000126.jpg
聞いてます?(今回はメガホンをご使用)

午前は初心者の方を対象にした内容で講義が進み、午後は場所を大見川に移し実釣講習を行いました。ここで参加者のうちベテランの方や、先生の言う事を聞かない劣等生(私のことです)は、おもいおもいの場所に散っていき各自テンカラを満喫されたようです。今回の狩野川は魚影もほどほど濃い状態でそれなりに楽しめたようです。えっ?お前はどうだったんだって?
まあ、今シーズン初めてのテンカラですし、肩ならしというか、相変わらずとういうか・・・、あっはっは。(汗)
だって、滑ってずっこけて左の上半身ビショ濡れになったんだもん。
それで夕暮れの中で1人黄昏ていたら、優しく慰めてくれたのは、なんとアマゴちゃんだった。
ちょっとうれしかったけど、アマゴちゃん何もそんなにサッサと帰らなくても良いと思うけど。
せめて写真くらい撮らせてくれても良いじゃないの、冷たいな。(服も冷たいが)
P1000129.jpg
話は飛んで、夕食のお時間。
今年も「民宿しきや」さんにおじゃましました。
皆さんテンカラ談義に花を咲かせ、あっという間に夕食は終わり、
あとは楽しい抽選会となりました。
特賞はなんと!新作のテンカラ竿という豪華商品で、もらったら後が怖いぞというものや、その他商品には新商品のハリス等、更になんと!石垣先生のサイン入り本もありました。それになぜかベーコンなんてのも有った。
特にサイン入りの本は大人気で、皆さんが遠慮して数冊余ってしまうような事は絶対に無く、世話役の倉上さんが無理やり押し付けるようなことも決してなかった。(と私は思います)
P1000130.jpg
そんな感じで1日目は盛況の内に終了し、後ろ髪を引かれる思いとはまさしくこの事だという
気持ちの中、世田谷Aさんとザッシー平田さんに見送って頂き私は帰路に付かせて頂きました。

石垣先生、今回も大変お世話になりました。楽しかったです。
また倉上さんを始め世話役の方々そして参加者の皆さん、楽しい1日をありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
石垣先生も狩野川教室のレポートをアップされております。相変わらず楽しいホームページです。http://aitech.ac.jp/~ishigaki/
二日目の狩野川も厳しい状況だったようです。

そして、またまたココのブログを紹介して頂いております。(汗)
いつもいつも本当に感謝です。
【2006/04/11 16:41】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/12-1ce7ef18



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。