お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年新春 長野便り
Gの男@長野さんから、長野便りが届きました。
「御柱立て」と呼ばれる地元のお祭りだそうです。同じ長野の諏訪地方には御柱祭りが有名ですが、それとは違う趣きなのがまた面白いですね。
御柱組み立て
飾り付け
御柱完成
飾りつけをして、御柱を立てるそうです。
下の写真は三九郎と呼ばれるものを作ってるいるそうです。道祖神の近くに立てるそうです。
そういえば安曇野には道祖神がたくさんありましたね。
ロープで引いて立てます
三九郎作り
三九郎
ダルマさんを串刺し?にしてますが・・・・。


下の写真は、牛伏寺というお寺さんの厄除け祭だそうです。
本堂
厄除けの鐘
マスコット?の狛牛
牛が伏せてますね。
牛伏寺
牛伏寺横のダム
ダムも凍ってます。寒そうですね・・。
噴水、昔は2M程の氷柱になりました
長野の春はまだまだ遠い・・。(東京もですが)
それでも昔は噴水も完全に凍っていたそうです。やはり温暖化・・・?
私も年末に諏訪温泉に行ってきたのですが、早朝でも気温はマイナスにはならなくて、
諏訪湖も当然凍ることはなく遊覧船が行き交う普通?の湖でした。
昔ボクが小学生のころ、冬休みにはスケートができるほどだったのに・・。

以上、長野レポートでした。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
いきなり、ダルマさん串刺しはビックリでしたね。
三九郎は良くどんど焼きと言われるのと同じです。
正月に飾った松飾り、しめ飾りや前年のお守りや、御札、
一年間仕事を終えた?ダルマを一緒に燃やして、
供養というか浄化?する火祭りです。書き初めの
習字紙を一緒に燃やすと字が上手くなるとか、
この火で焼いたお団子を食べると1年間無病息災
とも言われます。煙を浴びると風邪を引かないと
言われている地区もあるみたいです。
 この手の御柱は塩尻から安曇野地区
の限定の行事みたいですね。

【2010/01/13 00:46】 URL | #- [ 編集]

おっと、Gの男の補足でした。
【2010/01/13 00:47】 URL | #- [ 編集]

なるほどねえ。
供養なんですね。
これがほんとの火ダルマだ、なんて言うのかと
思いましたが違いますね。

ボクは無病息災祈願でお団子が是非とも食べたいです。
【2010/01/13 13:10】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

火だるまになりますよう~。
しかも火を噴きながらまわりに転げ落ちてきます。
結構コワイかも(笑)。
お団子は繭玉といって繭の形にかたどったもの
です。これは東日本で共通のようですね。
正直、今となっては美味しい!と言う感じでは
ありません。まぁ、縁起物ですね。
【2010/01/13 21:25】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

そら怖いわ。
トラウマになる子供が居たりして。
【2010/01/13 23:05】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/124-b4277c2b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。