お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬼塾 遠山川レポート(Gの男@長野さん)
先週末に遠山川にて開催された鬼塾(1日目)のレポートが届きました。
Gの男さん、いつもありがとうございます。

(上村川アマゴ)
9日は朝、8時30分に集合で10名ちょっと集まりました。中にはテンカライベント等で知った顔も結構おりまして、東京からも2名参加しておりました。ちょうど天気も良く、芽吹き始めた遠山郷の山の中にぽつんぽつんと山桜が咲いておりなかなかでした。

(山桜が見事)
その後、鬼塾の拠点の山小屋に車を置いて午前中はその下流の遠山本流で榊原さんの模範演技、狙い方、状況に合わせた竿操作、ライン操作などの説明がありました。川は若干雪代なのか軽く濁った状態で水量が多めでした。反転流のポイントでライズなんかもありましたが状況的にはあまり良くなく、午前中は参加者全員魚はみられませんでした。

(流れの狙い方は・・)

(水量が多めです)
お昼は、小屋に戻って鬼嫁さんの特製弁当を頂いてから竿談義などの後、2時過ぎ位から午後の部になりました。午後は、比較的水量の安定している支流の上村川に入っての実釣主体の講習になりました。
川沿いの桜が満開で印象的でしたが、こちらも若干水量が多いとのことでしたがポイントが狙いやすい感じで、
入渓してすぐに20弱のアマゴが立て続けに2尾、その後、23㎝ほどのアマゴも見ることが出来ました。

(上村川沿いの桜)
他のポイントに入った人たちも型を見ることが出来たようでテンカラ数回目と言う人もしっかり講習の成果が出ていたみたいです。

(今年の第一号アマゴ)

↑道ばたの神様、目の神様よく見ると目が彫ってあります。(目と言ってもI教授とは関係ありません)

これから、という18時過ぎに集合して小屋に戻り、今回も豪華、豚しゃぶの夕食が出ました。鬼組のYさん特製の
ポン酢(本職のフグ料理職人だそうですがとても美味でございました。

(毛バリ巻き講習)
夕食を食べて日帰りのはずが雰囲気に簡単にに流されてしまい、一杯、2杯、3杯とやってしまい、泊まっていくことになりました、日中は毛バリを散々流しましたが、夜は自分が流されてしまいました。
しかし何故かしっかり、車の中にはお風呂セットと寝袋が積んであったのでした。確信犯だったりして(笑) 結局今回もアカペラ大会になってしまったような・・・。
翌日は朝飯前の6時30分位に別れて帰路に付きました。

以上です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/132-3f65c580



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。