お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



思い立ったが遠山川(Gの男@長野さん)

(遠山川のイワナ)
今年は馬瀬川のアカデミーは欠席でしたので、土曜日、K川でお茶を濁しました、午後3時間ほどで、中小の岩魚が1尾ずつのみでした。まだ表層まで出てくる感じではなかったです。
で、翌日の日曜日は天気も良いので、午前中の所用がすんでから、ふらっとツーリングのついでに4月の鬼塾の時申し込んだ遠山川の年券を取りに飯田市(旧南信濃村)まで行って来ました。

(↑新緑がいい感じです)
ツーリングに最高の季節と天気だけあり、絶好のツーリングコースである旧上村、南信濃村付近は大勢のライダーが詰めかけておりました。無事、年券を受け取り、まだ時間も早いことだし、遠山川本谷でも見ていこうかと思い、(途中の上村川が人も少なく流れもい~い感じでした)川沿いの森林鉄道跡の林道を川に沿って遡ってみました。

(↑遠山川年券)
GW明けの日曜日の午後だけあって、いつになく釣り人もおらず、とは言っても北又堰堤を過ぎた辺りからちらほらと目立つようになってきました。見たところ水量も高くはなく、結構、入れそうなポイントも空いているので、せっかく来たし、券もあることであるしちょっと竿を出そうと思い、ツーリングのはずが何故か10分後にはフル装備で河原に立っておりました(笑)とは言え、ここは激戦区の遠山川、しかもGW明け、まぁ、釣れないだろう・・(過去、遠山本谷では2尾以上釣った事がありません)と思いながら、落ち込みの脇に振り込んだところ、一発で岩魚が突き上げてきていきなり釣れちゃいました。おい、おい、ここは遠山川なのに?と思っていると、またまた絵に描いたようなポイントから反応があり、立て続けに2尾目です。その後も、教科書通りの場所から出るは出るはでヤマト混じりで6尾をキャッチです。

(↑いきなり来ました!)

(↑ヤマトかな?)
その後先行者の足跡が見え始めたところから次第に反応が悪くなってきたので、ちょうど竿抜けだったみたいです。
それでも時たま思い出したようにぽつりぽつりと釣れ続きました。その後17時過ぎに河原で別の爪のありそうな先行者?の足跡を見つけたので、遅くなる前にと切り上げました。

(↑先行者?の足跡)


(↑遠山川)
釣れたのは全部岩魚で、揃ったように塩焼きサイズの20㎝ちょいです。里川ならGW前に成魚放流したり釣り大会で放流したりしますが、かの遠山川ですのでそれはないと思いたいですね。尺物なんかは出ませんでしたが、ツーリングついでのテンカラにしてはなかなか良い思いができました。

(↑遠山本谷と南アルプス)

(↑下栗の里)
竿は出してみるモンです。今年は年券も買ったし尺を目指してちょっと通ってみようかなと思っております。

以上。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
遠山川はすばらしいところですね。
激戦区にもかかわらす、しっかり釣果を得てくるところがサスガGの男さんですね。
しかも、年券を調達しに行くように見せかけて、実はバイクにしっかり荷物を積んでいるところもサスガであります。(爆)
【2010/05/11 23:27】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

はじめまして
こんにちは!
ワタシもその日、遠山本谷でテンカラ振ってました
バイクが上に走っていくの見えたので、アレがGの男さんだったと思います(笑)
【2010/05/14 23:07】 URL | よっすぃ #- [ 編集]

アラ、見てたのね~(古っ!)
よっすぃさん、はじめまして。
北又堰堤を越えてから河原に何パーティーか
見ましたので、その中のいずれかがよっすぃさんだったのですね。
年券を受け取ったとき昨日は毛バリで釣れてたみたいだよ、
と聞いてその気になったのですが、正解でした。
よっすぃさんは如何でした?
【2010/05/15 17:30】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

はじめまして!じゃないと思います、タブン^^;

ワタシも同じように、判で押したように20cmくらいのやつばかり釣れましたよ(笑)

あと、足跡の正体はワンコ(猟犬)です^^ あの日、川べりを走り回っておりました(笑)
【2010/05/20 09:14】 URL | よっすぃ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/135-e26d7daf