青海で投げキッス (Gの男@長野さん)

Gの男@長野
07 /21 2010
世間の3連休の最終日、近くの川は未だ未だ増水で濁っていて釣りにならないので
上越地方の青海川の河口にキスの投げ釣りに行って来ました。
青海海岸
日和ったなどを仰らないで下さい。かのテンカラ大王様たる石垣教授がご幼少の
おり、かの駿河湾の砂浜にて嗜んだ釣りがキスの投げ釣りという、テンカラ師にとっては
まことにもって由緒正しい釣りなのであります。は、はぁ~っ! m( _ _ ) m 
そんなテンカラの悠久の歴史に想いをはせつつ?
新潟県は青海川の河口付近のサーフに降りたったのであります。
青海川河口

朝、4時30分塩尻出発と、最近のテンカラのごとくぬる~い時間に出発したため、
すでに良いポイントには人が入っています。
それでも、最近の防波堤の混雑具合に較べればまだマシです。
改正ソーラス条約の発効以来、入れる堤防が減ってしまったせいか最近の堤防の釣りは混みすぎていて
今イチやる気になりません。関東の方は10人並んでいるラーメン屋さんは並びたくなると言いますが
待つことが嫌いな信州人は並ばない店に行ってしまうのです(ホントか?)
1箇所良さそうなところが空いていましたが投げた仕掛けをさびいてくるとやたら引っ掛かります。
仕掛けになんか付いている?と思ったらなんと20センチちょっとのキジハタでした。
キジハタ君

こんなのが釣れるという事は根があります。と思ったら早速2投目で根掛かりです。
ラインのテーパー部からごっそり取られてしまいました。
その後は根を避けながらぽつぽつと釣れ上がり、人が減ってきた10時くらいから良形混じりで
釣れるようになりました。その後12時を廻ると潮の加減かアタリが遠のき、うだるような暑さの中2時過ぎに
撤収致しました。風もなくべた凪で暑さしのぎに海に立ち込んでの釣りでした。隣の親子連れは、竿を出したまま
すっかり海水浴に宗旨替えしておりました。
釣果はピンギス混じりでキス23尾、キジハタ1尾、メゴチ1(笑)でした。
釣果♪

ヤマメがこんだけ釣れればなぁ・・・

おわり。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

猛暑の中、ご苦労様でした。
やはり真夏となれば日本海側も暑いですよね。
キスもこれだけ釣れれば、大したモノです。
サイズもなかなかですしね。
関東ではヘタすると船でさえこんなには釣れないことも結構あります。

いやー、暑かったです。
暑さしのぎにすねの辺まで海に浸かって
釣りましたがそのまま泳ぎたい衝動に駆られました。
ただ、海水浴場ではないので、シャワーもないし
、着替えも用意していないのでぐっと堪えておりました。
釣るときは良いのですが帰ってから捌くのに手間取りました。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪