お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



乗鞍釣行♪ 写真いっぱい (Gの男@長野さん) 
22今年も滝は健在です
昨年、地元エキスパートの小林隊長と町田さんと入ったコースを軍団、
塩尻分隊のダンディ氏、M君の3名で行ってきました。
思いっきり源流素人チームなので不安一杯でした。
事前に小林隊長からアドバイスを頂き、とにかく、熊と、雷雨と、
転倒に注意してと事でありました。
先月、隊長と、そのお知り合いの方が行ってかなり調子が良かったとのことです。(餌ですが)
心配していた天候も問題なく、早朝一路駐車ポイントを目指しましたが、夏休み期間中の
乗鞍高原と言うだけ有り、下流部のここぞというところはすべて車が止まっており、
不安を覚えましたが、どうやら先行者はなさそうでした。
②アプローチ2
③アプローチ2

駐車ポイントから登山道、林道を小一時間ほど歩き、昨年入った入渓点から川におります。
水は昨年よりは少なめで濁りはなくかなり良さそうです。
釣り初めてしばらくしてダンディ氏が小振りなイワナをあげました。
④乗鞍岳
⑤落石に気をつけて入渓
⑥入渓点下

その後私のところにもぽつぽつと出始めました。
毛バリに全く反応しなかった昨年に較べてかなり感じは良さそうです。
⑦本日初ヒット!
⑧Gも釣りました。
⑨乗鞍イワナ

ただ、あくまで最初の1アタックだけで2回は絶対反応がありませんでした。
隊長からも途中、その旨のメールが入りました。すれてるというか、警戒心がかなりあるみたいです。
⑪乗鞍イワナ3
⑫一休み!

朝食をとった後、ペースを上げつつ遡行を続け、いつの間にやら目的地の大滝が見えるところまで
来てしまいました。滝の前の最後の大場所でダンディ氏が釣り初めて直後、竿が大きく曲がりました。
如何にも源流ぽいスリムで顔の大きめな岩魚が上がりました。
⑬上流へ
⑭大きな倒木
⑮木化け
⑯石化け

その後滝の直下まで釣り上がりましたが、これが最後の1尾となりました。
滝の脇でお待ちかねの乾杯です。下界では今日も33℃くらいの気温のはずですが、
ここは標高1600M付近、滝のしぶきもありしばらくすると肌寒くなるほどです。
⑰滝をバックに
⑱出たっ!!
⑲とった~!
⑳源流ぽい魚だね
21あそこで出た!

寒くなってきたので(笑)、撤収開始ですが途中、水の溜まりに魚が死んでるとのことで見てみると、
ここで捌いた物とおぼしき魚のはらわたが20尾分くらい漂っていました。
今日の物では有りませんでしたがここ数日くらいの物のようです。
もうちょっと早く来れば良かったかな~っ。
23前進ッ!
24攻めるっ!
25乾杯~♪
26滝の大きさ判るかな?

川通しに入渓点まで戻り、駐車場を目指しましたが行きの元気良さはすでに無く、
ふらふらになりながら13時過ぎに駐車場にたどり着きました。
27撤収開始
28しんど~!
29渡りをするチョウ、アサギマダラ

その後沢渡で昼食をとった後、欲を出して夕方、奈川の支流で竿を出してみましたが、
結果は素直に帰っときゃよかった・・・でした。
ホントは夕マヅメまでやりたかったのですが、
M君が夜から用事があると言う事だったので引き揚げて参りました。

おわり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
乗鞍釣行お疲れ様でした。
源流となると日差しは強そうですが、涼しいのですね。
ケガもなく無事にご帰還、なによりでした。
ではまた。
【2010/08/11 23:01】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

いやいや、どうもありがとうございます。
何とか天気にも恵まれ、森の熊さんにも
面会せず無事におりて来られました。
滝での一杯を楽しみで行きましたので、イワナも
釣れて更に良し。と言う感じです。
乗鞍、また来年も行って見たいと思います。
【2010/08/12 08:54】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

こん〇★は!!
下界は猛暑真っ只中、良い所ですね♪
更にお魚もゲットできて羨ましいです
おらは、世も末川イブニング激沈、王滝川で更
に激沈、おまけにウェーダー穴あけて膝下浸水
(>_<)
もうかれこれどの位お魚見ていないだろうか・・・
来月遠山川頑張りまっせ!!
【2010/08/12 21:13】 URL | コブクロ #- [ 編集]

おお、コブクロさん、おはようございます。
テンカラにはちょっと狭い感じの渓でしたが
とても景色の良いところでした。
来月、遠山川ですかぁ。
ご武運を祈ります!
【2010/08/13 07:25】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/145-1a7d682a