お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鹿島川ガッツリレポート
残暑お見舞い申し上げます。

ホントに暑いですね。
こりゃもう残暑というより猛暑でざんしょ?
・・・・。
ハイ、つまんないですね。
少しは涼しく感じられましたでしょうか。
えっ? 余計疲れましたか、そうですか。

先週末に長野県大町市の鹿島川にテンカラ師が10人ほど集まりました。
P8280015_R.jpg

あいにくの猛暑ですしこの際釣りなんか二の次で、河原で焼肉を楽しもうという作戦です。
つまりサカナは捕れないけどカロリーだけはガッツリ取ろうというわけです。(ひと言が余計)

私が到着した早朝では、前日深夜から続いた前夜祭が盛り上がりすぎたらしくて、
皆さん起きてくる様子はまったくありません。
そんな人達は置き去りにして、同じく早朝到着のAさんとさっさと釣りに行ったのは言うまでもありません。

が・・・私にはいつものごとく朝はナンの音沙汰もありません。
そうこうしているうちに、陽も高くなり暑さで結構つらくなってきました。
なんせ鹿島川は日陰が殆どないですからね。
そこで皆さん口をそろえて仰るのが、「まるで砂漠を流れる川みたいだ」
まさしくその通りかと思います。
P8280007_R.jpg
(砂漠を流れる川)
P8280012_R.jpg
(こんなチャラ瀬が延々と続く・・・)

それに今年は、あのうざったい小バエも少なめで、野生動物の足跡もほとんどないし、
やはり猛暑が関係してるのでしょうか。
水はいつ来ても冷たくてキレイです。
伏流ではバイカモも花咲いてます。
P8280014_R.jpg
P8280013_R.jpg
(バイカモ、バイカモ。もっと増えれば倍カモ)

そんな中でも、実は僅かな期待が私にはあるのです。
というのはいつものパターンですと陽が高くなるころに良く出るんですよ。
お約束のアイツが・・・。
P8280005_R.jpg
P8280006_R.jpg
(お約束ブラウン。)

この辺は水深の浅いところばかりで、サカナが居つきそうなところは大体決まってくるのですが、
それでもよくもまあこんな浅いところに潜んでいるなと釣れるたびに感心します。
サイズのわりには良く引くので面白いことは面白いのですが、所詮はブラウンです。(エラそうに)
やはり鹿島といえばイワナですよね。
そんなわけでちょっと時間は早いけど、後から追いついてきたSさん二人と合流し、
クルマに便乗させてもらい入渓地点に戻ってしばらくはそこで時間調整を。
なんせそこが、本日のメインイベント(私にとって)の焼き肉をやる場所ですからね。
時間調整といってもヤルことはないので竿を出せば、ここでもまたアイツが・・。
P8280009_R.jpg
(↑またオマエかよ!)
P8280011_R.jpg
(↑いかにもですが、出たのはブラウンでした)

脱力感100%となったところで、
いよいよ昼の準備に掛かる時間、何故か元気が出てきました

Gの男さんが準備してきてくれた各種肉は併せて3キロ
それに新鮮な野菜も盛り沢山、そしておなじみのジンギスカン鍋
そこにAさんが準備してきてくれた炭火のグリルとなれば、もう完璧であります。
P8280018_R.jpg
(炭火担当のAさん。ご苦労様です。)

さ~て火入れが終わって、あとは肉を焼くだけです。
焦る気持ちを抑えてガッツリと焼きます。
P8280019_R.jpg
(お控えなすって!はキライですかの 仁義好かん)

焼き肉焼いても家焼くな というあまりシャレにならないコマーシャルを思い出しますが、
この場合はクルマ焼くなです。火力がスゴいのでクルマを少し遠ざけました。
屋外で頂く食事はどうしてこうも美味しいのでしょうか。
焼きあがった途端に肉も野菜も消えて行きます。
セッセと焼いたり炭火を起こしたりで、
そうこうしているウチに3キロの肉がアッと言う間に消えてしまいました。
単純計算で1人分約300gですが、それ以上食べた人が居るはずです。(ダレだ?)
P8280017_R.jpg
(↑肉はまだですか?)
P8280016_R.jpg
(↑焼いてるそばから無くなります。)

それだけでもすごい量ですが、そこに倉上隊長からはマグロのヅケ、
その他カレーライスやデザートなども加わって、もちろん全部平らげてます。
皆さんどんな胃袋してるんでしょうか・・。
そして、腹いっぱい食べれば、必ずやってくるのが睡魔です。
そこでまたまたお楽しみの、木蔭で昼寝タイム。(何しに来たんだ)
標高800mもあれば木陰は涼しく心地よいものです。
私もウトウトと・・・しかしここでつい油断、不覚にもブユに刺されました。
幸い指だったので軽症ですみましたけど。
休憩を取ったあとは、もちろんおやつタイム
ここで、またまたGの男さんからキンキンに冷やれたスイカが振る舞われました。
P8280020_R.jpg
P8280021_R.jpg
(早く!おなか空いか)

もう、皆さんも私も幸せいっぱいという感じです。(ほんと何しに来たんでしょうか)
さて、いよいよ夕マズメのゴールデンタイムに向けて、突撃となりました。(やっとかよ)
が、ここでハプニング
南の空が少し怪しいなと思いきや、ゴロゴロと音が聞こえます。
あれ?おいら喰い過ぎたかな?と思わず腹を押えてしまいました。(相変わらずの天然)
などと、ボケをかます余裕もなく空が光ったと思いきや突然のスコール
ハイ!これでゴールデンタイムはおじゃん
あ~あ、日帰り組の私はまたまたブラウンだけを釣って終ってしまった鹿島川でした。
ちゃんちゃん。

追伸:
翌日は結構良い結果が出たそうです。
正直ちょっと羨ましいけど、美味しい焼き肉をご馳走になれたので大満足の釣行でした。
皆さん本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お茶テンさん、
お疲れ様でした。
しかし楽しかったですね。夕立はもの凄かった
ですけれど。
二日目レポートプラスαは近日中にお送り致します。
【2010/08/31 08:33】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

Gの男さん、どうもどうも。
またまたご馳走になってしまいました。
いつ頂いても、ホント旨いですね。

あのスコールは、まじでスゴかったですね。
自然の脅威を垣間見た感じとは、すこしオーバでしょうか。

2日目レポート楽しみにしております。
【2010/08/31 09:16】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/147-b5c107dd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。