秋の気配

未分類
09 /25 2010
朝夕はだいぶ涼しくなり秋を感じられるようになりましたが、
皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
「暑さ寒さも彼岸まで」のたとえのとおり、
23日をさかいに暑さも終わった感じだなと、
おはぎを食べながらのあの熱いお茶も恋しくなってきました。
もう暑いのは勘弁してくれ!これが私のお悲願です。
・・・。
つまんないですか。そうですか。

今年は本当に暑くて暑くて、どうにかなるのではないかと
心配になるほどでしたが(特にアタマのあたりが)、
これでどうにか無事に過ごせたようです。
なんせ先日までは昼間の気温が30℃程でも、
随分と過ごしやすくなりましたよね?でしたから。
この感覚、どう考えてもおかしいです。
やはりどうにかなってたんでしょうか?
それともただの天然なダケでしょうか。(たぶんソレ)

そんな前置きはどうでも良くて、先日Gの男さんからお便りが来ました。

(朝日に映える奥穂高岳)
穂高岳に登ったそうです。
山では秋の気配があります。

夜明け直前
涸沢カール

(↑テンカラ師たるものこのカッコで!)

(↑北穂高山頂)

(↑穂高連峰)

( ↑槍ヶ岳 )

お猿さんも居ますね・・・?
標高3000mなんですけど?
お猿さんも登山するとは知りませんでしたが、
それだけ暑いってことなんでしょうね。

雷鳥 雌
雷鳥、雄
ライチョウも見事な保護色ですね。キジバトではありません。
良く見つけました。さすがはGの男。超一流です。

ではまた。

ps:今シーズンのラストは大田切川だそうです。うわさではC&Rエリアも今年でラストとか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪