お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



信じていい毛鉤の真実、そうだったのか!テンカラ
『超明快レベルラインテンカラ』を買いました。
f948126e-s.jpg
P2190028.jpg
(先日のキックオフミーティングにて。サイン入りでございます。)

さっそく読みふけったのは言うまでもありません。
今までありそうでなかった石垣先生のテンカラハウツー本、
先生のホームページでそれが出ると知った時には思わず小躍りしてしまいました。

最近は本を読む人が少ないそうです。
通勤電車の中でも本を読んでる人をあまり見掛けなくなりました。
特に雑誌や週刊マンガを読む人はほとんど見掛けません。
代わりに携帯電話をいじってるようです。
インターネットをインフラとしたあらゆる形態のネットワークサービスが蔓延っている今日、
ただ情報を得るだけであとは読み捨てるというのであれば、雑誌や本は必要ないのかもしれません。

話がソレました。
『超明快レベルラインテンカラ』は先に述べた先生のホームページにも書かれているように
テンカラの真髄ともいえるシンプルと効率がコンセプトとして書かれております。
つまり、ムダをそぎ落としたテンカラそのものという本です。
たぶんこのブログを見てくれている方の多くは、
すでにこの本を手に入れているかと思いますが、
テンカラの教科書としてはこれが一番だと思います。
これ以上のものはおそらく必要ないですし、
それこそムダなものと言えるかも知れません。
あと必要なモノといえば、ビジュアルな情報でしょうから、
ハウツービデオではないですが、『実釣!レベルライン・テンカラ』
です。本に出てくる言葉がそのまま映像として確認できるでしょう。
dvd.jpg
(実釣!レベルラインテンカラ つり人社)

あとは、石垣先生のテンカラ教室に参加して、
おやじギャグを聞けばもう完璧です。

本も熟読しました。DVDも観ました。
講習会は講師が呆れるほど参加しました。
私はもう完璧です。
テンカラで釣れる隠された秘訣も解かりました。
実は本の表紙にあったのです!
f948126e-s.jpg
まるでベストを着たウルトラマンが、コラッ!出て来い!と威嚇しているようですね。
いまにもスペシューム光線が出そうです。
これではサカナも出てくるしかありません。
どうりで釣れるわけです。
そうだったのか!!(違います)

ではまた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/02/27 00:01】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/07 08:48】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/165-0c6df74e