お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蒲田川レポート(Gの男@長野さん)
ほとんどの参加者は土日の釣行でしたが私とM君は土曜日に仕事があり、
日曜日の朝イチにご一行の宿泊している旅館で合流です。
朝

ちょうど朝食中にお邪魔しました。
気になる土曜日の様子ですが天候はそれほど良くなかったものの、
皆さんそれなりに釣果を得ていたとのこと。
特にテンカラ王子が竿頭だったとのこと、さすが!
今日は今のところ風も強くなく陽気も良いので昨日以上の釣果が望めそうです。
笠ヶ岳
蒲田川

と、この時点では信じて疑いませんでした。
その後、それぞれ分かれて入渓、私は今まで比較的結果が出ていた最下流にM君、コブクロさんと入りました。
コブクロさん
(↑コブクロさん)

水量は昨年など比べるとかなり少なめでテンカラ向きな感じでますます希望は大きくなります。
C&R区間の中、上流はかなりのフライマンが入っていましたがこのあたりはほぼ貸し切り状態です。
ますます期待に腹回りが大きくなります。大メタボです。
ただ、人気渓流だけあってここぞというポイントは足跡だらけです。
まぁ、テンカラは狙い所が違うし・・なんて思ってかましていた余裕が消滅するまで
さほど時間はかかりませんでした。そういえば先週BSでやっていたNHKの「日本釣りの旅」
(俳優の國村隼さんがここ蒲田川に来てイワナを狙っていたのが3日間通してボウズだった。)
の内容が頭をよぎります・・・。
もう集中力も切れた頃落ち込みの深場で引ったくるようなあたりが来て、
22,3センチのイワナが来てくれました。
落ち込み狙いのGの男
唯一のイワナ

しかし、その後も一切パッタリで
中流部で長野組で合流して昼食場所の道の駅に向かいます。
先に食べ終わっている皆さんの話ではやはりどこも厳しかったようです。
誘う団長
いい水状況です

その中で大王陛下はしっかり尺上のイワナを仕留めたそうです。
写真で見るとサクラマス?のような銀毛っぽい色のかっこの良いイワナでありました。

昼食後ますます風が強くなり、と同時にみんなの活性が落ちていきます。結局帰り支度です。
そんな中で大王陛下がなにやらバックから取り出しました。
先生の毛バリ?
ドライフライ!

何かと思えばおっきなフライボックスに入った見事なドライフライです。
50個~100個ほどもあるでしょうか? えーっ大王陛下、宗旨替えですかっ!と思ったら、
なんでも河原でであったマニアなフライマンが譲ってくれたとのこと。
世の中にはいい人がいるものです。そこらの釣具屋に売ってるものよりずっとキレイに
出来ているように見えました。
このフライは再来月のミーティング時のチャリティで安価で販売するとのことです。
私もほしくなりました。
なにやら隠し事?
(↑ヒソヒソとなにやら隠し事。怪しい・・・。)
で、夕方は一縷の望みをかけてM君とC&R区間の更に上流に入りました、
前回ダンディ氏ときていい思いをしたあたりです。
ちょうど風もやみ、水量、濁りも問題なく、いただきっ!と確信したのですが、皮算用仕舞いでした。
シーズン早々、末川トラウマの復活です、まぁ、1尾出たからいいかあ?
集合写真
(↑皆さんと集合写真)

以上です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
蒲田川釣行 お疲れさまでした。
皆さんお元気そうです。
釣果はイマイチだったようですが、
いつものとおり、楽しいそうですね。
私はテンカラウイルスが暴れだしそうで
抑えるのがタイヘンであります。



【2011/04/22 19:21】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

皆さん、お疲れさまでした
一泊して二日の内どちらかで釣れればなんて思っていたのが甘かったっす!これで前週の木曽から連敗、ますますストレス溜まってどこかで放出しなければ・・・帰りKさんとひらゆの森でひとときの至福のリラックス、次回リベンジ頑張りマンモス(笑)
【2011/04/22 21:54】 URL | コブクロ #- [ 編集]

Gの男さん。いつもレポートサンクスです。動画でいよいよ世界デビューですね。
Gの男さんの、かしわ手をうち、なにやら歌っているのがダニエルにはよほど印象に残ったようです。日本では大漁祈願ではこのような歌を歌い、かしわ手を打つのかと思ったようです。タブン
【2011/04/23 10:39】 URL | 大王イカ #AGy2B43c [ 編集]

いやいや、なかなか、厳しかったですね。けれどもこれで本格的にシーズンが始まった実感が出ましたね。 かの天岩戸伝説を起源とする大漁祈願の舞い、またひとつ美しい日本の伝統が海外に紹介されましたね。(^ー^) (大ウソ(笑))
【2011/04/24 12:10】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/169-8eb62fcf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。