花見とちょっとだけのテンカラ

未分類
05 /02 2011
野暮用で信州駒ヶ根と伊那に行ってきました。
東京のサクラはとうに散ってますが、
駒ヶ根はまだ五分咲きなところが多くビックリでした。
rP4280066.jpg

駒ヶ根といえば今年からC&Rを中止にしてしまった大田切川が
気になりますが、連休直前の大雨であたりの川はどこも大増水で
濁りも相当入ってるようでした。
大田切も同じく増水でしたが雨が呼び水になったのか、
雪代水による増水が始まったようでした。
岩陰に結構良い型の魚影がチラホラと見えたりするのですが、
このあたりの増水はかなり危険だよな、
と私の小心者センサが反応するのでした。
そんなわけで釣りは早々にあきらめて
黒川平で暫しの花見とシャレ込んでみました。
rP4280067.jpg
(黒川平のサクラ)

このへん観光地なのにハイカーがたまに通りすぎるだけで、
人がぜんぜん居ないのはちょっと寂しいですね。

さて、これで素直に帰ってしまってはレポートになりません。
当然ですが帰り際に別の川に寄ってみました。
高遠方面に向かうべく三峰川沿いを走ると
ここも見事に川がセメント色、こりゃもう万事休すと早々に飽きらめ、
る私ではありませんのでさらにその支流を目指したわけです。
rP4280072.jpg
(↑山間に見える残雪の鋸岳)

水量がチト多いですが、濁りは治まりかけている川があったので
夕方までちょっと遊んでみることに。
rP4280070.jpg
rP4280071.jpg
(夕方前のさびしい川)

しっかしダレも居ません。
たまに遭うのは感度の悪そうなメスの鹿くらいのもの。
!?
いやアンテナが無いので・・・。(地デジカかっ)
ほんとダレも居ないのでしょうか?


rP4280069.jpg
(↑居ました。)

サビが抜けてないヤマメのようなアマゴが1匹だけ。
このへんも夕方近くなると吹く風も冷たく、気温も6℃まで下がります。
桜の花見もこれからみたいですし、テンカラもこれからです。
もう少ししたらまた遊びに来ようかな。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪