お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨の季節に・・。
どうもお茶テンです。
rP6100013.jpg
鬱陶しい梅雨のさなかですが、皆さん如何がお過ごしでしょうか。
沖縄では例年にない早さで梅雨明け宣言がなされました。
この分ですと本州ももしや、電気不足が懸念される長~い夏がやってくるのでしょうか。
今のうちからエアコンに頼らないクセを付けておかないと夏は大変なことになりそうですね。

私たちサラリーマンの世界ではクールビスはもう当たり前のこととなり、
今年はスーパークールビズなどと称して更に軽装を促すようですね。
別に呼び名なんてどうでもいいことなんですが、
どうせ次の段階ではウルトラクールビズとか呼ぶのが簡単に想像できますよね。

ベツにただの軽装と呼べばいいだけじゃん!とヘソ曲がりの私は思うのですが、
頭にエクストラとかウルトラスーパーなんかが付く段階になったら注意です。
それはもうフンドシとかスッポンポンとか、
通報されてしまう段階を経験することになるのでしょうか。
今から心配してます。(してませんよ)

ところで釣りの世界でもそろそろ衣替えの季節ですね。
実はテンカラクールビズと称して、いまメッシュなベストが流行ってます。(知りませんけど)
P6120023.jpg
(メッシュがベストです・・。)
透湿素材ももちろんですが、やはりメッシュの風通しには敵いませんよね。
おれはベストすら着ないぞ、パンツ一丁のトップレスだ!
と言う人も居るかも知れませんが、あまりお勧めできません。
おそらく川に降りた途端にサカナもドン引きして散ってしまいますし、
ましてや喜ぶのはアブにブユにヒルくらいものですからね。
・・・・・。

くだらん話ばかりで、すみませんでした。
脳が湿気てしまいました。
そんなわけで、装いも新たにクールなったお茶テンビズ(意味不明)は、
超クールであろう高原を目指してクルマを飛ばしました。
うおっ、これは涼しい。
気温は18℃前後、空気はサラっとしてて本当に過ごしやすい季節です。
そして今はまさに可憐な花の真っ盛りでもありました。
rP6100012.jpg
rP6100011.jpg
rP6100003.jpg

高原に咲く花って、同じ花でも鮮烈で色合いがどこか違いますよね。
そんなことはどうでもいいですか、そうですか。

では、さっそく川に降りてみました。
rP6100010.jpg
rP6100004.jpg
(↑開田高原にある里川の風景)
これはクール過ぎ!まるで氷水です。
ネオプレンソックスを通してその冷たさが伝わってきます。
実はただのウエイダーの水モレなんですが・・。
それでも朝10時くらいの羽虫も飛び始めるころには少し水温が上がりました。
水モレしてるのでわかるのです。これは便利です。(んなわけないです)
それでも低水温なのは変りないので、イワナ狙いに徹してなんとか尺級イワナを出しました。
rP6100009.jpg

アタリも小さいし合わせても、アレ?根ガカリかな??
とまるで底から引っぺがすような独特な引きです。
rP6100002.jpg
rP6100006.jpg
rP6100008.jpg
rP6100019.jpg
rP6100018.jpg
(ヤマトっぽいチビイワナも居ます)

しかしアマゴがぜんぜん出ませんね。
水温の下がる前になんとかと、夕方にちょっと期待します。
なんとか出てくれました。
rP6100016.jpg
rP6100020.jpg
まだサビが抜けてないみたいですが、チビでもアマゴの引きはやはりいいものですね。
実はライズしてたのであれはアマゴだな?と狙ったのですが、
ぜんぜん関係ないところで掛かったのが私らしいです。
はっはっは・・・まあいいか。

そんなわけで、ちょっと季節的には早いかな?と思えた高原でのテンカラでしたが、
これからの季節に期待が持てそうなそんな予感を胸にだいて帰路に着きました。
と、これで終わればキザでカッコイイのですが、
実は足を冷やし過ぎたのかアクセル踏む足がツレてしまいブレーキがうまく踏めなくなりました。
路肩にクルマを止めてしばし悶絶・・、カッコわるっ! 
ていうか危ないですよね。
それでもなんとか里に降りて、いつもの温泉で充分に体を暖めて無事に帰宅できましたが、
最後はどうにも締まらないのが私らしいです。
それではまた!

あっ!それから今月は同じ木曽の開田高原にてテンカラ教室が開催されます。
詳細は倉上師匠の老眼天空本舗支店(リンク)をご覧ください。
乞うご期待!

以上。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お茶テンさん、開田高原釣行お疲れ様です。
なんか今年は向かうところ敵なしの勢いですね~。
画像のイワナはしっかりヤマトっぽいですがな。
今週末のクンクン嗅いだ高原イベントも好条件が続いて欲しいものです。
【2011/06/14 00:48】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

どうもどうもGの男さん。
チャリンコテンカラご苦労さまでした!!
そう言われてみると確かに今年は、珍しく好調ですね。
これでは今週末は雪が降るかも知れません。
あのトラウマが再来したらそれはボクのせいです。
ごめんなさい。今から謝っておきます。
それから開田ですが田畑に肥やし撒いてる時期でした。
例のあのニオイがハンパではありません。
だからクンクン嗅いだ高原って言うんでしょうか。
それではまた!
【2011/06/14 08:37】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

調子良いですね♪羨ましい!
私はその前の11日夕方から末川に西野に笹に
はしごしてきましたが結果イブニングの愛情一本のみに終わりました。お茶テンさんの岩魚みたくヤマトっぽい魚でしたよ♪今週も懲りずに木
曽へ行って参ります!
【2011/06/16 09:40】 URL | コブクロ #- [ 編集]

どうもコブクロさん。
去年のイベント以来でしょうか。
すっかりご無沙汰しております。
ありがとうございます。ボウズ喰らってませんので
確かに好調です。皆さんに称えられてだんだん自分もそんな気がしてきました。^^
週末は良い状況になりますように。
期待してますよ!また連絡くださいね。
ではまた!

【2011/06/16 22:52】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/176-43a737b8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。