お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残暑あれこれ(Gの男@長野さん)
先週の土曜日、石○先生ご禁制の山登りに行ってきました。
5爺ヶ岳山頂_R
(爺ヶ岳山頂)
場所はおなじみの籠川のすく裏山に当たる爺ヶ岳2660M
に登ってきました。山釣りたるテンカラは山岳戦が基本、となれば
登山がもっとも手っ取り早い教練であります。
下界が30度越えの厳しい残暑のみまわれた日でありましたが
山上は時折ガスが巻くものの吹き上げる風も涼やかな絶好の
登山日和でありました。登山口からは先日散々釣り上がった
籠川のポイントが見えています。
1見覚えのある川_R
(↑先日攻めまくった篭川の区間)
2種池山荘前_R
3坂の上の雲、なんちゃって_R
4吹き上げる風が気持ちいい。_R

と・・・・、
ところがちょうどその日、今年絶好調のM君が地元の源流エキスパート
松本のK隊長とともに木曾のとある源流に突入の模様であります。
8完全武装。K隊長_R
9攻める隊長_R
9conv0009_R.jpg
10conv0003_R.jpg
10大釜をルアーで攻める隊長_R
11conv0005_R.jpg
12完全ヤマトですね_R
11無き尺イワナ_R

画像が届きましたので一緒に送ります。27,8のイワナとのことです。
画像で見ると完全なヤマトみたいですね。
何か最後に美味そうな画像ありです。
13キャッチ&グリル!_R

そちらの路線に行くかM君っ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
爺ヶ岳行軍御苦労さまです。
登山も修行のうちですか。
テンカラへの道は厳しいっす!
しっかしMさん、山岳渓流をもこなす、まったく隙のないエキスパートでございますな。

それにひきかえ、お茶テンは日帰り温泉と平坦な里川ばかりであります。
恥ずかしながら!
(><)/
【2011/09/13 18:32】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

掲載、ありがとうございます。
まだ足の筋肉痛が残っております。いててて~ 、歳ですなぁ。かつては私が川の時M君が山でした。完全に逆転してしまいました。最近は通常の伝承系毛鉤も使いこなしておるみたいです。
【2011/09/13 22:01】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]

おはようございます
この間は顔出せずすんませんでしたぁm(__)m

オラはだいぶ南の蝶槍行って来ましたよ♪
梓川上流の水量も減って源流釣りには最高の
季節ですが、ここに来てこの暑さ・・・
熱中症に気をつけて
【2011/09/14 08:00】 URL | コブクロ #- [ 編集]

コブクロさん。
おはやうございませう。お茶テンです。
先日はお会いできずに残念でした。
皆さん山岳渓流を満喫されているようでうらやましい限りです。
こちらも異常に暑くて、日差しが真夏のままです。もうすぐ禁漁という感じがぜんぜんしませんね。
ではまた。
【2011/09/14 08:39】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

コブクロさん、どうもです。蝶槍ですか。三股からですか?蝶も日帰りは堪えますよね。私はズクナシなので小屋に着いたらすぐに乾杯で山頂止まりで蝶槍まで行ったことがありません。
※お茶テンさん、山ブログみたいになっちゃいまして失礼しました!
【2011/09/14 15:18】 URL | Gの男@長野 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/187-4fa0f9aa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。