お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボスキャラ現る!(Gの男@長野)
今朝方、鹿島にちょこっと行ってきました。鹿島作戦時には肝心の鹿島川には
入りませんでしたので久々の鹿島です。
conv0007_R.jpg

一人ののんびり釣行なので自宅を6時30分過ぎに出発、
現地入りは8時でした。先行者を覚悟しましたが幸い目当ての入渓点には誰もおらず、入念な準備砲撃ののち入渓しました。
水量は先月末に比べて更に減っていますが充分釣りになります。
入渓後すぐに、いつもの20センチほどのブラウンが挨拶に来ました。
conv0001_R.jpg
そのすぐ上で同サイズのイワナが、その更に上で丸々太ったメタボな肌つやの良い25センチちょいのブラウンが立て続けです。こりゃいいわな。なんて思っていたらその後が続きません。
conv0004_R.jpg
conv0005_R.jpg
流れも分流化してめぼしいポイントが減ってきました。
あっという間に脱渓点近くまで来たところで、先月末、超大型がいたというポイントがあり、ついで思いながら探ったところ。2流し目できました。50センチほどのブラウンであります。
conv0006_R.jpg
いかにも管釣りからの落ち武者といった風体でキレイではありませんでいたが顔だけは迫力があります。
というか体の大きさに自然の餌の量が追いついていない感じでちょっと気の毒な感じです。
これをもって切り上げとしました。河畔林の中にはまだいつものキノコは出ていない様子でした。
やはり暑さが厳しいせいでしょうか?帰りは安曇野の高瀬川沿で帰りましたが途中の大王わさび園の入り口から駐車場待ちの車の列が道路上につながり、そのまま豊科インターのすぐ近くまでつながっておりました。
朝ドラの「おひさま」効果でしょうが、こんな凄いのは初めて見ました。
来週は大町イベントです。天気が良ければいいですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Gの男さん、こんばんは。
う~ん。すげえブラウンですね。
鹿島川には不釣合いでしょうが、
たしかにコイツはボスですな。
できればこの連中は、例の釣堀にお帰り頂きたいですよね・・・。
今週末の葛温泉イベントは残念ながら行けませんが、
台風の影響が無ければ良いなと願ってます。

【2011/09/18 23:40】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/188-ab30ca95



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。