雪中行軍 うらたんざわ 

未分類
02 /19 2012
2190049.jpg
こんばんは、お茶テンです。
一部の地域では解禁を迎えたようですが、
皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
こちらでは解禁は3月に入ってからなんですが、
辛抱たまらすウォーミングアップを言い訳にして
管理釣り場の うらたんざわ に、
老眼天空本舗の倉上さんと行ってきたのであります。





が!・・・2日前に寒波の再来でごらんのとおりの
銀世界というか真っ白で、こっちまで顔面蒼白。
寒いのなんの-4℃。
どこがウォーミングアップなんだか、
余計に縮こまってしまったのであります。
2190041.jpg
2190042.jpg
2190056.jpg
2190045.jpg
(ただいま-4℃であります・・・・。)

水深のあるプールにはサカナも底ベッタリで、
こりゃテンカラ毛鉤じゃ釣れないでしょ?
とそうそうに渓流域であるC&Rエリアに入ったのであります。
あたりは氷の世界で靴底のフェルトまで凍りつくのでありますが、
あれま!?ヤマメが結構釣れるんであります。
2190044.jpg
2190050.jpg
2190048.jpg
(釣れるのはヤマメばかり。しかも結構いい型なのである)

2190046.jpg
2190053.jpg
2190051.jpg
2190052.jpg
(いつも水がキレイな うらたんざわ渓流釣り場)

2190057.jpg
(倉上師匠と地元のテンカラ師の方とお昼の準備)

気温のわりには水温があるようで、サカナの活性も結構高いんですね。
水に手を入れてもあまり冷たく感じないのは、
気のせいではないのかも知れません。
なんせ気温はマイナスのまま、
水の方が温かく感じるんであります。
2190054.jpg
(ホントにこれでも水温高いんでしょうか・・・・?)

天気はまあまあ良いのですが、
昼を過ぎても気温はあまり上がらず、
地元のテンカラ師の方は、
凍ったままのタモを見て苦笑されておりました。
風が出てくるとともに雪が降ってくるようになり、
寒さも倍増したところで私は竿を納めることに。
たった半日のテンカラでしたが、
ヤマメの引きを存分に楽しめました。

もちろん師匠は夕方5時までねばり、
ヤマメの引きを存分に楽しんだそうであります。

春からのテンカラが待ち遠しいですね♪
ではまた。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うらたん

行ったのですね!いいなぁ~釣れて。
オイラは地元渓で解禁釣行しましたが、川は凍りつき水温は0.7℃(泣)
ラインも数投で凍りつき重さは数倍に!爪でラインをしごいて氷を除去しながらの釣りでした。

カリメロさん こんにちは。
いつも見てくださってありがとうございます。
そうなんですよ。
行ってきたんであります。
寒かったけど。
そちらは水温0.7ですか!?( ̄□ ̄;)
丹沢なんかそちらに比べれば大したことない
のかも知れませんね。(^^;

禁漁明けましておめでとうございます
おっ!良いねぇ♪
幸先の良いスタート羨ましい・・・
型も良いっすね
先日天気の良い日に様子見行ったらこっちの河川水少なっ、今月は無理っぽい

今年もヨロシクお願いします(^_^)/

お茶テンさん。うらたん釣行お疲れ様でした。
何でも凍結路面にあまたのテンカラ師が断念して
苦渋の転進を行ったそうですがよくぞご無事で(笑)
まさに雪の進軍、氷を踏んで~♪であります。
なんか松本エリアの里川なんかより雪が多そうであります。

コブクロさん
どうもです。
こちらこそよろしくお願いします。
まあ本当の解禁は3月からなんですが、
管理釣り場だったとは言え、
ちょっとした区間だけは自然渓流のままなんで
雰囲気はまあまあなところなんです。
釣れて当たり前とはいえ、やっぱりウレシイもの
ですね。(^^)

Gの男さん
どうもどうも、レポートありがとうございました。
早速掲載させてもらっております。
そちらはやはり景色がいいですねえ。
早く信州に行きたいです。
そうなんです。うらたん では到達出来ずに引き返したという気の毒な人が数名おりました。たしかに一部危険な箇所がありましたが、なぜかわたしのクルマは普通に行けてしまったのであります。もしや通った道が違ったのかも知れませんね。(^^;

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪