お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋田県に行ってきました。
8月4日~7日に秋田県まで行ってきました。
東北自動車道をゆっくりとしたペースで走り、8時間掛けてようやく着いたところは秋田県横手市平鹿町です。
秋田県もかなり猛暑で、道路の外気温計は33℃と表示されてました。
翌日の5日は墓参等の用事を済ませたあと、隣町である増田町を散策しマンガ美術館に立ち寄りました。
P1000147.jpg
そこで偶然にも「釣りキチ三平」の作者である矢口高雄先生にお逢いしました。(矢口先生はここ増田町のご出身です。)今日明日とここの美術館で矢口先生のサイン会が開催されるとのことで、私達家族も参加させて頂くことにしました。
P1000152.jpg
サイン会は地元のファンの方達や関東からもファンの方達が集まり、結構な賑わいとなりました。
P1000148.jpg
えっ?釣りはどうしたって??
はい、もちろんその翌日にテンカラ竿を振って参りました。

雄物川の支流であるN川のK沢に入りました。
P1000158.jpg
入渓したのは朝5時半頃でしたが、既に東京ナンバーのクルマが1台止まっており、入渓点から上流に4名の先行者が見えます。県外のしかも東京の釣り師に先を越されてしまいました。
P1000157.jpg
「ヤレヤレこんな東北の山奥まで東京からわざわざ、お好きですねえ。」
などと呆れてる自分も東京から来た他所者だった。
先行者を避けるため入渓点から下流に向かい、N川本流域を攻めるが何の反応もありません。
そうこうしているうちに朝日が川面も照らし始めたため、アセル気持ちを抑えK沢との出会いの部分から釣りあがることしました。先行者の姿は既に見えません。
P1000156.jpg
18℃だった気温もぐんぐんと上がってくるのが感じられる6時半頃に、瀬で20cm程度のかわいらしいイワナが元気に飛び出し、幸運にも2匹のイワナを釣ることができました。
P1000153.jpg
しかしその後はサカナの反応はピタリと止まってしまい、汗が噴出すほどの暑さとなる朝10時半頃には納竿としました。
東北秋田の山奥とは言え、真夏の猛暑の釣りはかなりキビシイと実感させられる今回の釣行でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/21-9a8b4bb6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。