お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駆け込み 開田高原攻防戦!?(Gの男@長野)
2朝日に映える御岳_R
(朝日に映える御岳)
さる、9日、軍団長野分隊のダンディ氏、M島君とで木曾は因縁の末川に行ってきました。
1ダンディ氏とM島君、気合い充分!_R
最近、超多忙のダンディ氏はなんと今年2回目の渓流とのこと。
気合いを入れてのつもりですがそこはそれ地元の悠長さ、
M島君のデリカ号で5時30分で現地入りです。
予報では週末は雨の予報で多少期待していたのだが今日も朝からいい天気です。
やはり水はかなり少なめ、いや~な予感がします。
人気河川だけあってそこかしこに釣り人がおり、空いてる場所を選んでそれぞれ入渓です。
日の出は過ぎてますが朝イチであり期待していたんですが、感動するまでの無反応。
一回だけ喰った感覚にあわせたらなんと合わせ切れ・・集中力がとっくに切れた頃、
三々五々集合です。ダンディ氏も一バラシで似たような感じ。
一番上流に入ったM島君は何とかキャッチできたようで、何でもライズとかもあった模様。
3dc091008_R.jpg
今日は、昼から名古屋のTJMさんが合流予定。というか開田高原はTJMさんのお誘いでした。
いつもの水生植物園で合流後、蕎麦屋で昼食、名物ソフトクリームを食してからさてどうしよう?
まだまだ真っ昼間13時前です。
ここは長野組より開田に詳しいTJMさんの提案で上流の沢に入ることにしました。
藪沢で日中でも釣りになるとのこと。
途中の林道でTJMさんの車が止まり何かなと思うと路面上に
なにやらソフトボールより一回り大きい物があります。
なんと、まだまだ新鮮なクマのう○こでした。こりゃでかい!早速びびる4人でした。
とかいいながらしっかり入渓点にたどり着き二手に分かれて入渓。
5上流の沢を攻めるTJMさん_R
6dc091005_R.jpg
7TJMさんの1尾_R
ここも水はかなり少なめでしたがほとんどが日陰になっており
イイ感じです。藪沢ではありますが姿勢を低くして気をつけて行けば充分狙えます。
こんどはここというポイントでは反応があり
なかなかかからないまでも集中力が続きます。
でなんだかんだで15センチ程度のチビイワナキャッチ。取りあえず坊主逃れです。
情けない。途中深い止水プールがあり一投目キャストしたところ水面直上の
蜘蛛の巣にかかってしまいました。ありゃあと立ち上がったところ
ちょうど毛鉤の下を尺イワナが通り過ぎていくところです!
あ、っと思ったらもうそれっきりです。
こんな感じで楽しく遡行が出来ましたがもう酒豪時間です。
もとい集合時間です。ダンディ氏も結構反応あった模様。
下流に入ったM島君(ここはルアーとのこと)も型を見れた模様。
M島君と一緒に入ったTJMさんは結構イイ感じで釣れたみたいです。
名残惜しい感もありますが夕マヅメに向けて末川本流に戻ります。
ここもTJMさんおすすめの下流部に入ります。ここでも二手に分かれて入渓です。
時間も16時を廻りイイ感じですが相変わらずキャスティング練習です。
渓相はメチャクチャいいんですが・・・
足元もふらつきながら脱渓点の堰堤が見えてきた頃、18時を大きく廻って、
かなり暗くなってきた頃、ハッチが増えたな?と思った矢先にわかにライズが始まりました。
ラインが見えなくなって来たのを合図のように毛鉤に当たり始めました。
ただ、手感と勘で合わせるのでなかなか合わせきれません。
それでも20分くらいの間で7,8尾は釣れたでしょうか?
その後本格的に暗くなってきたので納竿となりました。
ダンディ氏もアタリは多いのにかける苦労したとのことでした。
ヘッデンの明かりを頼りに駐車場所に戻るとTJM,M島両氏が戻っていました。
8M島君のヤマト_R
何でも下流も18時くらいから反応が良くなってきて
特にM島君が25クラスのイワナを釣ったとのこと。画像で見るとカッコイイヤマトみたいですねぇ。
今回は朝4時からがんばって正味ラスト30分のみの釣行だったような気がします。 
9夕マヅメイワナ_R
10夕マヅメイワナ2_R
どうにも禅に通じる精神世界があるような、無いような(笑)
自然の摂理にはかないませんな!  
ではでは!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
Gの男さん
レポートどうもです。
今回は開田の世も末川(?)だったんですね。
今年は厳しい状況とのことですが、
ちゃんと結果が出てるところは、
さすがのメンバーであります。
M島さんのヤマトもまたすばらしいですね。


【2012/09/11 22:41】 URL | お茶テン #LRATQsWk [ 編集]

終わり良ければ全て良しな釣行だったようですね!
TJMさんご推薦の下流部ってゴルフ場の入口付近でしょうかね?
昨年の講習会で案内してもらったのを思い出しますよ。
【2012/09/11 23:21】 URL | カリメロ #- [ 編集]

カリメロさん、そのとうりです。
ゴルフ場入り口付近から入り、300m位の辺りです。丸一日釣りをしていたので疲れました。
【2012/09/12 12:41】 URL | M島 #- [ 編集]

おつかれさまです、皆さんシーズン最後の追い込みですね。良い環境にお住まいで素晴らしい、私は友人達と酔った勢いで、鹿留にて「マスレンジャー限定勝負」をすることになり、「いかに笑える卑怯な手段」を模索しております。

M島さんの岩魚、見事ですね(感心)
【2012/09/12 16:32】 URL | 坊主A #- [ 編集]

坊主Aさん
どうもです。
マスレンジャーって・・なんずらぁ? 
(?_?)
【2012/09/12 17:19】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

ルアー竿ですがな。

さてこれでどうやって毛鉤を飛ばそうかなと・・・

あー新宿ジンギスカン残暑払い行きたいですねえ、Gさん上京して来ませんかねえ。
【2012/09/12 18:06】 URL | 坊主A #- [ 編集]

あれま 竿ですか。
なんかの飛び道具かと思った。
んじゃ、いっそボウガンなんかで
毛鉤飛ばしたらどですかあ?
・・・。
ほんと暑いですね。
ジンギスカンが喰いたいです。(^ー^)
【2012/09/12 19:02】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お茶テンさんアップ、サンキューです。
ホント、良かったのはラスト30分くらいでしたからね。
暗視装置なんかあればずっと釣れたかも(笑)
 カリメロさん
講習会の時はこんな時間まで釣れませんでしたが
時合いになるとこんなに居たんだ!ってくらいの反応でした。
なんか無力感が・・・
何を仰るヤマメ祭りの坊主Aさん、
こればっかりは役得(?)ですかね。その分カワハギ釣り
とかの海釣りはハンデですがな。

飛び道具といえばK隊長は滝壺の大淵での
水中モーター作戦が有名ですね(ごく一部で)
【2012/09/12 20:51】 URL | Gの男 #- [ 編集]

追伸
実は今夜は上京中ですが、今回は寝るだけみたいな状況です。
ゆっくり時間の取れる時をまた連絡します。
【2012/09/12 20:53】 URL | Gの男 #- [ 編集]

いやいやおみごとですね。やはり、朝と夕ですねぇ~!それって・・・年寄りには・・・きつい時間帯なのよね(大汗)。昼間に三匹釣れれば満足なんだけどね。そうそう、赤坂の松尾ジンギスカンがお薦めだぜ!寒い時期に宴会じゃい!
【2012/09/13 22:25】 URL | 専属 #- [ 編集]

運転酒さん、年齢を積み重ねると朝が強くなるのでは ジンギスカンin東京 楽しみです。
【2012/09/14 00:55】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/223-014e73bc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。