渓流テンカラ 実釣テスト(Gの男@長野)

Gの男@長野
12 /17 2012
「渓流テンカラZL」を買って最初の日曜日、1時間ほど試し釣り行ってきました。
渓流テンカラZL_R
ZLと渓峰LLHの33,36とで釣り比べてみました。
渓峰LLH_R
場所はいつもの、パカパカ釣れるところです。
いつものところ_R
キャスティングはエッチな渓峰の感覚に慣れているとちょっと慣れが必要ですね。あまり意識して竿をしならせようとしない方が良いかも。竿が勝手にしなってラインをとばしてくれる感じです。変な例えですが、昔のスキー板とカービングスキーの違いのような・・ 竿がものすごく仕事をしてくれる。そして、かけた瞬間に結構なサイズの魚が飛んできます。これも竿が勝手にかけて寄せてくる感じ、パワーはあると思いますよ。これも力を入れない方が良い? 竿の胴に乗って溜が効くので硬い渓峰よりはじかれてバレることが少なかったような。
大きいのをかけて、引くな!と思って竿を見るとビックリするくらい大きく曲がって耐えていますが不安感はなく魚の動きが手元で良く判りコントロール出来ます。スパイラルXのせいか取り込み時のラインの取り回しは思いのほか楽でした。34-38ですがキャスト性能が良いので今までの36と40の感覚でキャストできるかな。本流ZEは伸ばしてしまうとなかなか手強いですが、こちらは伸ばしても普通に扱える感じでした。
1メーターイトウ、水車の手前の青っぽい影、見える?_R
(↑1メーターイトウ、水車の手前の青っぽい影、見える?)
dc121710_R.jpg
dc121712_R.jpg

短時間の釣りでしたが釣り比べての感想でした。完成度の高い竿だと感じました。黒と金のカラーリングの質感もなかなかです。ただ、個人的には軽快なエッチな渓峰の感じも捨てがたいな~。ちなみに景気よくかけていたらフライマンという方が声をかけてきました。しまった、調子に乗って掛けていたのでクレームが付くかな?と思ったら初めてテンカラを見て威力に驚いた、というフライ始めたばかり、と言うお兄さんでした。どう、試してみる?と粉を掛けてみましたが、まだまだフライの練習しなきゃということで取り逃がしてしまいました。時間がなかったのでこちらも引き上げてしまいましたが、今度お会いしたら是非ともキャッチしたいと思います。テンカラのロングラインも衝撃だったようです。(6.5M程度ですけど)

おわり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほほう。
さっそく試しつりに行ったとですか。
インプレを拝見するに、やわらかいけど反発力のある調子みたいですね。(^^)

そのとおりで、今までのシマノにない感じの竿です。調子自体はZEに似た感じですがこれだけ軟調なのはお初でした。

その御方…30日に見かけたら、取り囲んで洗脳しちゃいましょう(笑)

どうも、さすがはGの男さん、どんな竿をでも使いこなす。でも一番得意な竿は・・・。
カリメロさん、取り囲んではいけません!そちらの面子で囲まれたら、私なら間違い無く池に飛び込みます。だって怖いもん。

おはようございます。
カリメロさん、それには強烈なテンカラウイルスが必要ですね。となると、テンカラ大王さまにフレッシュな奴を頂かないといけません。^^
坊主さん、得意な竿って・・・?
Gの男は当然アッチのほうも完璧なんであります。

おのおの方。 国内の叡智の集う愛知工業大学、石垣研究室にこちらのリンクが貼られましたぞ。いつも通りの格調の高く、教養溢れるコメントをお願いしますだ!

あははは(^^)。あまり無理するとヘタ打ちますので、普段どおりのコメントで(^o^)。不完璧な運転手竿です!なにか(笑)。

王妃様との掛け合いはさすがに完璧と思われますよ。運転酒様。さすがに、でござります。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪