お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



南飛騨釣行会(Gの男@長野)
25小坂川本流アマゴ_R
11.12日の両日で倉上団長主催の南飛騨釣行会に行ってきました。
01大御所たち_R
メイン講師はあの逆さ毛鉤でその人有りと言われる天野さんです。今回は地元のM島君の新車デリカD5に乗って参加です。1日目はあいにくの雨模様の中 天野さんの地元 益田川本流での釣りになります。
02天野さんデモ_R
03天野さん_R
04熱心_R
なかなか渋い中 何とか南飛騨のアマゴと対面できました。昼食は天野さんの特製お弁当です。豪華であります。
午後はさらに雨足の強まる中 更に上流の山之口川に場所を移しました。午前中ほどではないですがやはりなかなか厳しいです。集中力の途切れかけた頃 大きな堰堤の下の溜まりにニンフ系の毛鉤を沈めたところ天然ウグイ混じりで6尾ほど連続で釣れました。ここで初日は終了です。
05益田川アマゴ_R
06山之口川_R
07山之口アマゴ_R
08堰堤下イワナ_R
09堰堤下アマゴ_R
10堰堤下イワナ2_R
11噂の天然ウグイ_R
(↑噂の?天然ウグイ)
12堰堤下イワナ3_R
13堰堤下イワナ4_R
14堰堤_R

宿泊場所の天野さんの経営のお食事処「あま乃」に戻ります。毎回ここのお食事は豪華です。今年は猪肉の鍋です。予想通りでとっても美味でした。
15夕食_R
16猪鍋_R
17サクラマス_R
19映像講習?_R
20おなじみジャンケン大会_R

2日目は初日が嘘のようなどッッピーカンになりました。今日は支流小坂川(と言ってもほとんど本流規模)です。今日は放流ポイントでもある大洞川で団長のビーズヘッド毛鉤の講習会から始まりました。人気ポイントだけあって釣り師も多くほとんど反応がありませぬ・・・。仕方がないので小坂川の本流に場所を変えたところ水量が多く難儀しそうでしたが 何とかM島君共々型を見ることが出来ました。その後、今日も天野さん特製弁当で昼食です。その後、閉会式でみんなで来年の再会を期して解散しました。
21 2日目小坂川_R
22記念写真_R
23大洞川_R
24団長ビーズヘッド講習会」」_R
26小坂川_R
27M嶋君_R

実は我々長野組と団長で帰り途中の蒲田川で釣る予定になっていました。今年は好調、前週に痛恨の一撃を喰らった場所です。小坂川から1時間30分ほどで到着しました。ところが到着したとたんに希望が落胆に変わりました。音だけで判る状況です。昨日の雨で北アルプス山系からの雪代で大雑炊、もとい大増水です。でもまあ、せっかくだからと言うことで入渓です。とにかく岸沿い、岩裏落ち込み脇などの緩流帯狙いしかありません。その結果、まずは20センチほどのヒレピンヤマメ、続いて27センチの腹のデップリした極太ヤマメ、そして暗くなり出した頃大淵の流れ込みで今季初の尺イワナ32センチとご対面できました。今日の雪代が幸いなことに水温が高めで(14℃ほど)だったのと逆に濁りがいい方向に作用したのかもです。M島君も虹でしたがヒレピンの美形虹を「ルアー」でキャッチしたとのことです。
29雪代の蒲田川_R
28蒲田ヤマメ_R
30蒲田メタボヤマメ_R
31尺イワナ_R
(尺イワナ)

やはり蒲田は偉大であります。後日談として団長から同じく蒲田川で美形虹の入れ食いだったそうであります。しかしニジさんは、どこから来たのでありましょう?

おわり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうもです。
Gの男さん 今季は良いペースですね。(^^)
あれま!
M島さんったら、デリカD5ですか!
いいですねえ。(^^)
たしかクリーンディーゼルも出たとか。
【2013/05/16 12:17】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

やはり行ってたのですね!雨でどうなってるか気になっていたのですが、相変わらず絶好調じゃないですか!!
無理してでも行けばよかったかな?
【2013/05/16 12:40】 URL | カリメロ #- [ 編集]

お茶テンさん、ありがとうございます。
確かに今年は比較的釣れてます!
それもこれも異常気象のせいでしょう。
M島D5号はまさにクリーンディーゼルの
ヤツでしたよ。
カリメロさん。
南飛騨、楽しかったですよう。天野さんのところの
食事も美味しかったですし。飛騨地方の渓流は
訪れるたびに渓相の良さに感動します。
蒲田川の好調さはまだ続いているみたいです。
今度是非行きましょう。
【2013/05/16 19:52】 URL | Gの男 #- [ 編集]

Gの男さん、お疲れ様でした。
南飛騨、近いようで遠いですね。でも渓相は良いでので羨ましいですね。蒲田川は来年年券でも買ってみようかな。
お茶テンさん、D5はクリーンディーゼルです。排気量のわりにはトルクがあるので、飛騨の山道もストレスなく走れました。














【2013/05/16 20:46】 URL | M島 #- [ 編集]

M島君
長距離の運転お疲れ様でした。
直線距離は近いのに時間が掛かるのが
飛騨エリアですね。
D5の加速にはちょっと驚きました。。
【2013/05/17 07:06】 URL | Gの男 #- [ 編集]

なるほど。
クリーンディーゼルは昔のディーゼルのイメージすべて捨ててもよさそうですね。(^^)
M島さんサスガです。
時代を見据えたよいモノを選択されます。
こんど乗せてくださいね♪
【2013/05/17 08:51】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

やはり、素敵な釣行会ですな♪
蒲田川は好調ですねぇ~(驚)。
【2013/05/17 17:00】 URL | 専属運転手 #- [ 編集]

運転酒様
まったく、蒲田は驚くべき川であります。
あの増水でも魚が出てくれるんですから♪
【2013/05/17 23:32】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/248-b64a6563