お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



石徹白レポート本隊&転進?レポート (Gの男@長野)
峠川イワナ3_R
先のFHのレポート先遣隊に続きまして本隊の着陣であります。
とはいえ、既に各所でアップされていると思うので手抜きですが画像主体で送ります。
今回はいつもの関東勢、我らが倉上軍団は軍団本部の度重なる外征で参戦しないとのことで、私Gの男は鬼組陣営、テンカレーコーナーに信州みその豚汁、放出品のフリーズドライ即席味噌汁、同じく調理味噌販売の陣備えを展開させて頂きました。
鬼組 テンカレー_R
豚汁、お味噌各種売ってます_R
イベント本部_R
大王閣下スピーチ_R
鬼師匠スピーチ_R

そんなわけでいつもはバイクでツーリング気分の気軽な道中ですが今回は自家用車が営業車状態の機材満載での参加です。到着してから準備などでほとんど催し物は見れませんでしたが致し方なし。商売?優先です。恒例の鬼嫁さんのテンカレーは常連客も多く、指名買いです、いいなぁ。それでもぼちぼち豚汁もで始めました。午後の会場の落ち着いて来たあたりで店番を鬼嫁さんに見て頂いて竿を出してきました。関東組のSさんのアドバイス通り、会場からすぐ上入渓点からコンスタントにイワナが釣れ続け石徹白を実感出来ました。型は中、小型がメインでしたが。
峠川イワナ_R
峠川イワナ2_R
峠川イワナ4_R
峠川イワナ5_R
唯一のアマゴ_R

川から上がると既に会場で狼煙が上がっております。いよいよメインイベント、大焼き肉大会の始まりの合図です。昨年は大王閣下同席しておりましたので会場の肉がすべて吸い寄せられる地上の星ならぬブラックホールと化しておりました。今年は分かれて座ったので会場のお肉が欠乏すると言うことはなかった様であります。バーベキュー大会後は鬼組の皆さんの焚き火パーティーに寄らせて貰いました。鈑金屋さんの製作という焚き火スタンドは火力がすばらしく時間を建つのを忘れて見入ってしまいます。神奈川からSさんの持ち込んだ一斗缶二本分のクヌギの薪が一晩で燃え尽くされたとのことです。
一番のお楽しみ!?_R
関東チームからおなじみのH女史とSさん_R
時間の立つのを忘れます、焚き火楽しい~_R

夜のうちに一雨ありましたが朝には回復していて釣り日和です、とはいえ朝マズメをやることもなく今日も営業準備であります。鬼組の専属板長、Yさんのだし巻きがとってもジューシーでタップリのダシを含んでいてメチャクチャ美味です。ほんとは朝定食に出す予定でしたが皆でかなりの量を食べてしまったとさ。お店の方も今日は昨日よりもお客様の入りが良かったような・・・ 今日も釣りにも行かずずっとお味噌屋さんです。今年も実はイベントの帰りに途中の蒲田川に寄っていくつもりでした。ちょうど機材の撤収中に「北の安曇野渓流会」の水谷先生とお話ししたところ行ったことないので試してみたいとのこと。
ジャンケン大会_R
景品は帽子です_R
撤収_R
以外とシンプル_R
BHニンフ_R
手際がいい!_R
ウビ君のフライタイニング_R

ちょうど前日の画像を見せて貰えたのですが雪代で大増水とのこと。先日尺イワナが出たのも増水中だったのでダメ元でも行ってみることにしました。閉会式のジャンケン大会中にこっそり抜け出し、一路新穂高温泉方面に。現地着が17時30分前、これなら2時間は出来そう。水量と濁りも先日よりは控えめ、昨日よりはかなり落ち着いて来たみたいです。今回はいつも入る下流部からのポイント入りです。
蒲田川、水高シ_R

確かに深くは立ちこめませんが狙えるポイントはかなり多くなってる感じ。釣り初めてすぐに締め込むような引き、がすぐに流れに乗られてばれてしまいました。その直後に似たような引きのあたりがあり、とにかく下られないように気をつけてランディング、一息ついていたところに歩道から見ていたギャラリーのオジサンが降りてきたのですが、これが外人さんで盛んにグッドフィッシュと褒めて頂き、写真まで撮って貰いました。
ついでに見せた毛鉤も持ってかれちゃいました。(笑) なんでもご本人フライフィッシィングをされるそうで、テンカラも知ってるとのこと。その後降りてきた娘さんも釣りをやる、様なことをいってたような・・・(笑) FH会場でも蒲田でも外国の方にお会いするとは、日本の渓流も国際化が進んでおるのでしょうかね。長野県内の某所のスキーエリアみたいにそのうち渓流は外人だらけ、になったりして。流れの中のポイントも明確で、かなりの確率で反応してきます。軽い増水と濁りがいい方向に影響しているみたいです。
大っきく見えないけど尺ヤマメです。_R
アベレージヤマメ2_R
アベレージアマゴ_R
蒲田川尺レインボウ_R
最終の1尾_R

だいたい、アベレージ25センチくらいのサイズでヤマメが釣れてきます。そして1尾、尺ヤマメが堰堤の段々の溜まり部分から飛び出して来ました。しっかり撮影使用と思った矢先、打ち寄せる波で川にお戻りになられてしまいました。唯一とれた画像はあまり大きく見えない・・残念。同じ場所を釣り上がっていた水谷先生も尺のニジマス(どうも話を聞くとヤマメっぽい)とアベレージサイズがそこそこ釣れて良かったとのことでした。FH終わったらしばらくおとなしくしていようと思っていましたがこの状況を味わってしまうと近日中にまた来てみたくなってしまいますな!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうも!
味噌屋さんの営業ごくろうさまでした!!(^^)
しっかし 絶好調ですね。
うらめし いや いらやましいです。(^^)
【2013/06/07 09:54】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

出張販売お疲れ様でした!
カップの味噌、西源で発見(笑)
【2013/06/09 05:14】 URL | カリメロ #- [ 編集]

お茶テンさん。 いや~私が絶好調と言うよりは蒲田が絶好調なのですね。
カリメロさん。 うーん、やはり、販売とかしてるより気楽にビールでも飲んでプラプラ竿だしてる方が石徹白っぽくていいかなぁ。
【2013/06/09 10:06】 URL | Gの男 #- [ 編集]

ぐ・ぐ・ぐやじいさん
あちょ~~~~~~~~~~~~~~!
^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;^^;
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

どうして・・・参加しないときにかぎって・・・
そんなに釣れるのだぁぁぁぁぁ(T_T)(T_T)

われらは、かなすいぞ(>_<)あへ!
【2013/06/11 21:59】 URL | 専属運転手 #- [ 編集]

運転酒様
すみません、こそっ、と行ってきちゃいました。
蒲田はまだまだ絶好調です(多分、きっと・・・おそらく)
是非参戦くださいませ。
と、その前に魚野川でモンスターレイン坊や、本流銀ピカ
ヤマメ釣られるんですよね。いいなぁ。
なんか前夜祭も魅力的ですね。
【2013/06/12 16:06】 URL | Gの男 #- [ 編集]

なんのフェーン現象で、くそアッついらしいっす新潟(大泣)。いま熊本・・・32℃・・・あへ!?。

こうなったら馬刺しも買って、夜会で暴れるかにゃ、あははは!
【2013/06/12 17:21】 URL | 専属運転手 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/252-f28c58e0