鹿島先遣調査1日目 (Gの男@長野)

Gの男@長野
08 /10 2013
朝イチのお出迎え_R
ちょい遅くなりましたが、先週の土日で倉上団長が鹿島川の調査にやってきました。
北の安曇野イベント時の情報ではあまり良くない様な情報が出ていたのが気になっていました。
早朝5時にいつもの大町温泉郷で待ち合わせです。
今回は都合で二日間同行できないため初日が私が、2日目はM島君が護衛に付く予定です。実は今年は今日が初めての鹿島で、来てみると昨年まで無かった巨大な流域堤防(だったかな)が出来ていたりでびっくりです。川に入ると目の前でカモシカの出迎えもあり更にびっくり。
ま、頑張ってみたら・・(かな?)_R
イイ感じ_R

水量はやや多めですがポイントも多くこれまたびっくり。良いポイントでは結構反応があり、ちょっと良い流れの合流ポイントで40センチクラスのぶっといブラウンがかかって100メートルほど下流に引きずられてとってもビックリ。かなりの増水があったようで大きな流木が河原中に散乱していたり、湖畔林がごっそり流れにえぐられて崖になってしまっていたりでどえらくビックリ。
いきなり40ブラウン_R
えぐれてますなぁ_R
河畔林が崩壊!_R

途中から上流で重機が工事を始めたとかで水が濁ってきてアタリが遠のいてがっくり休憩時間で水が澄んできたとたんにアタリが出て少しビックリ。でも濁ったらまたアタらなくなって再度がっくり。良い時間になったのでお昼は地元の人気のあるおそば屋さんに行ったのですが、いつもは行列が出来ているのが今日はすいていてすぐに座れたのは最後にうれしくビックリでした。今日は夕方から地区の暑気払い会があり、夕マヅメの団長の健闘と明日の好釣果を願いつつここで戦線離脱でありました。
お昼_R
流域堰堤_R
川は遙か先_R
定番ブラウン_R
イワナ_R
まずはイワナ_R
イワナ3_R

さて、2日目のレポートはあるのか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうも!(^^)
いつも、いつも、レポートありがとうございます。
今回は掲載が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
鹿島川はいつもの鹿島川に戻ってきたようですね。
しっかしあの茶鱒はデカいですね・・・・、
あんなのが名物になっては困るんですが・・・
でも釣れると楽しい。(^^;)

お茶テンさん、ドーモっす。鹿島キャンプのコンディションは今後の水量の減り具合による感じですね。
今回は増水時の鹿島川の破壊力を見せつけられました。

事前情報とは、かなり違いますね!鹿島は早朝狙いがGoodかな?

2日目のレポートが楽しみです。

カリメロさん、この状況が維持できれば良いと思うのですが最近、日照り気味なのが気なるところ。
M島君、レポートヨロシク・・

どうも、M島です。
2日目は、Gの男さんが入った場所からエントリーしました。
去年出来た堰堤の先まで釣り上がりましたが、5、6寸程のイワナが三匹釣れました。ポイントは結構あるのですが厳しかったです。川の流れも二つ三つに別れて流れているので、大人数でもなんとかなりそうです。夕マヅメに篭川にいきましたが、この日は増水で渡れず引き返しましたが、水が引けばこちらの方がポイントがあります。団長は、我ら団員のBBQ広場付近で40㎝のブラウンを釣りあげたそうです。写真を見るとGの男さんの釣ったブラウンと似ていました。
BBQ広場の入り口は川の増水で流されて車が入れない状態です。月末の釣行会までになおしてくれるのか、場所を変えるのか、そんなところです。

どうも!(^^)
ご報告ありがとうございます。
集中豪雨でかなりの影響であったようですね。
鹿島川はかなりユニークな渓相でおもしろいですが
篭川の落差があって岩がゴロゴロしているあの渓相もいいですよね。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪