お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



行ってきました、石徹白川(Gの男)
140524-085600_R.jpg
先週の週末、石徹白川に行ってきました。堂々の2週連続です。
先月鬼師匠、榊原さんからメールで石徹白にエゲレス人テンカラ師が襲来するとの
連絡があり、迎え撃つ日本人テンカラ師募集と連絡があり、石徹白まではせ参じまし
た。
朝五時に自宅を出て、シャーロットタウンスキー場の駐車場に着いたのが8時40分
ほど、既に皆さん集まってコーヒーブレイク中でした。今回の主賓のジョン・ブルテンカラ
師ポールとジョン、ホストの大王閣下鬼師匠、おなじみの鬼組の皆さん、神出鬼没のか
らふるご夫妻です。ここでポールとジョンのタモを拝見。柄に山椒の葉が塗り込んであり、
枠の飾りに和紙や錦糸を使った見事な物です。
140524-085800_R.jpg
140524-085900_R.jpg140524-090200_R.jpg
140524-090300_R.jpg

そして皆さん、釣りに山菜採りにと、思い思い散って行くので、まずはC&Rの峠川で竿を
出してみますとさすがに魚影が濃い。ひとしきり釣った後、今回は本流上流部に転進。
人気河川の割に人気が無く、チャラ瀬のポイントからイイ感じでイワナが顔を出してくれました。
140524-102400_R.jpg
140524-103443_R.jpg
140524-103453_R.jpg
140524-105550_R.jpg
140524-113140_R.jpg

一旦駐車場に戻って、お弁当で昼食をとって一休みの後、いつもなら夕マズメまでだ
らだらしているところなのですが、一つジョン・ブルテンカラを見てみたいので、
本流の上部に向かった名人隊を追いかけます。
思いの外広い流れで渓相も良いのですが大所帯の名人チームの後からでは私の腕では
刃が立ちませぬ。一旦名人チームとともに脱渓していよいよ夕マズメ。 
大王閣下は峠川との合流地点付近までお降りるとのことでしたので、
ここで分かれて、白山神社脇の本流に入ることにしました。昼間は車が何台も停まっていていかにも
スレポイントでありましたが何とか型に見られました。
140524-113520_R.jpg
140524-114326_R.jpg
140524-115600_R.jpg
140524-120714_R.jpg
140524-121500_R.jpg
140524-122515_R.jpg
140524-125300_R.jpg
140524-141300_R.jpg
140524-142732_R.jpg
140524-143821_R.jpg
140524-143944_R.jpg
140524-182509_R.jpg

本日の宿の民宿「ささき」に戻ると既に夕食直前、風呂も入らずに早速乾杯。 
隣のテーブルではポール&ジョンが大王閣下とNHKの取材を受けながら収録しておりました。
イケメンのタレントのお兄さんと、女子アナさんが一緒で特に料理のリアクションがプロを感じさせました。
この番組は7月の金トクで放送されるそうですが、これだけ時間をとって収録した部分も2分程度になって
しまうとのこと・・・。この収録のせいか、こちらの食卓もなんか豪勢だったような気が・・?
絶品は飛騨牛の陶板焼き、最高でした。
余りにもうまそうだったので、肝心の料理の写真はないです・・
収録はまだまだ続いているようでしたが我々は部屋に戻って二次会です。
からふる王国さん持参のクリームチーズの味噌漬け、くらさん持参(だったかな?)
の初めて食べる浜納豆、どちらも美味でお酒に良く合いました。
140524-210004_R.jpg

翌日は朝9時までに地元に戻らねばならないのでお先にダウンさせて頂きました。
おわり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうもです。(^^)
石徹白遠征お疲れ様でした。
きれいなイワナが釣れるんですね。
テンカラもずいぶんと多国籍になってきましたね。
(^0^)
【2014/05/27 22:46】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お茶テンさん、アップあざーす。
本当に国際的になってきました。まるで大相撲みたいです。そのうち外国人名人だけになったりして
【2014/05/27 23:26】 URL | Gの男 #- [ 編集]

国際交流お疲れ様でした。やはり石徹白は魚影が濃いですね!
オイラは上越で遊んでましたが、筆が進まずまだブログUPできません(泣)
【2014/05/28 06:03】 URL | カリメロ #- [ 編集]

カリメロさん、
HFのイベントの時より人が少なくて釣りやすくでした。上流部もなんか北安な感じでよかったですよ。 筆が進まないとはアップが面倒なほど釣れまくった?(;゜0゜)
【2014/05/28 07:00】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/281-c6a5d76a