お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鹿島キャンプ2014(1日目) 

ころころ変わる天気予報に気を揉みながら迎えた鹿島キャンプ。
22日の晩の前夜祭は23時には既に大勢集まっていました。
140823-000748_R.jpg
140823-000902_R.jpg
なんと今回は飛び入りで静岡のくらさんが参加しておりました。なんでもここしばら
く高瀬川の河原でキャンプ生活をしているとか(驚!)
その後もぱらぱらと参加者が集まり、あっという間に大宴会となってしました。
ちょっと前から風邪の病み上がりで今ひとつの私は25時には寝てしまいましたが
皆さん26時過ぎまでやっていたとのこと。
明けて23日天候も持ち直しメイングランドの鹿島川に移動して昼の宴会準備の後川
割りをして釣りスタートです。今回は私のスキー仲間のMZさん、県内の
ジジさん東京のFさんなど初参加の方も多く、13人の大所帯となりました。そこは
それ、入渓ポイントが多く分流の多い鹿島川は問題なく分散して入渓で
来ました。私は初参加のMZさんと中流部から上流部にかけての入渓です。大増水
だった昨年に較べると至って平水で濁りもない状態でしたが、如何せん
反応がありません。フライのMZさんも反応がないようです。 河原を見ると熊やサ
ル、カモシカの足跡がたくさんあり獣は相変わらず濃いようです。
140823-081742_R.jpg
140823-081758_R.jpg
140823-093147_R.jpg

そうこうしているうちに昼の集合時間が近づいて来てしまいました。一区切りになる
取水堰が近くなったところで何とか2尾イワナさんが来てくれました
。すると堰堤下でMZさんも1尾イワナキャッチです。 ところがMZさんがイワナ
の写真を撮影している後ろの取水堰でなにやらうごめく黒い影が・・
よく見ると熊さんでした。20Mくらいの距離でしょうか。こちらに気付いているよ
うですがなにやら一生懸命土の中の物を漁っている様子。見たところ
大型犬くらいの大きさの若者熊のようです。その内諦めたのか立ち去っていきまし
た。なにを採っていたのか見てみると近くの管釣りの養殖用ペレットの
空き袋が纏めて岩の下敷きになっていました。
140823-100518_R.jpg
140823-111025_R.jpg
140823-111151_R.jpg
140823-111646_R.jpg

その後、ベースキャンプに戻ると
既に皆さん勢揃いで焼き肉態勢万全となっておりました。
そこで一つ目を引いたのが50センチあったという巨大ブラウンの3ん枚におろした
図、でした。例の管釣りの排水溝の下流と言うことでした。お見事!
140823-113905_R.jpg
140823-124242_R.jpg
140823-120037_R.jpg
140823-120919_R.jpg
140823-142602_R.jpg
140823-145018_R.jpg

今年も肉は豊富です(笑) ステーキ肉、カルビ、豚肉、ジンギス、モツミックス。
締めは恒例のスイカです。
もう満腹で動けね~。ということで木陰で爆睡の後、夕マズメラウンド開始。 今度
はMZさんと一緒に午前中ブラウンが出たという1個下流のポイントへ。
ここはいつも魚影がこく、釣果の期待出来るコースです。ところが、まったく反応が
ありませね。ありゃ~と思いながら釣り上がり、先行するMZさんに追いついたとこ
ろなにやらこの先の落ち込みで50クラスの魚がドライに出たと言うこと。その後は
まったく反応がないらしい。では、と思っているといきなりピカッ、
ゴロッと来ました。 それはいかんと言うことで一旦退却です。ベースに戻って様子
を見ているとどうやら雷雲は通り過ぎて明るくなってきたので再度出直しです。
今度はMZさんルアーで再挑戦とのこと。そういえば午前中、ルアーマンM島君、皆
が苦戦する中、一人でッ抜けに迫る釣果を叩き出しておりました。
そして、先ほどの落ち込みをルアーで攻めるMZさん、巨大魚は来ませんでしたが立
て続けにイワナとブラウンを掛けました。その後イワナを追加されておりました。
引き替えこちらはボーズ喰らってしまいました。 この午後は皆さん、ボーズを含め
て苦労されておりました。
今年も宿泊は木崎湖温泉郷の「ヤマカ荘」さんです。
http://www.dia.janis.or.jp/~yamakaso/
食事の有り無しや時間、朝の早立ちなどでいろいろ融通して頂ける旅館で、夕マズ
メ、朝マヅメをやりたい釣り師にはとてもありがたいところです。
140823-195152_R.jpg

団長は早くも来年もここがよい、とご指定です。夕食後、部屋で宴会ですが疲れもあ
りそうそうに解散です。
ちょうど部屋にも消灯10時でお願いしますと有り、合宿所の雰囲気もありますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
今回は病み上がりだったようですが、幹事長ってことで何から何までお疲れ様でした!なんだか鹿島は年々渋くなってるような気がしますが、釣果より皆で楽しく遊べればOKかなと思ってます。
こちらのブログは近日中にUPしますが…毎度なから食べることに夢中で画像がありませぬ(泣)
【2014/08/28 17:28】 URL | カリメロ #- [ 編集]

カリメロさん、お疲れさまでした。
今年はちいと、渋かったですねぇ。もとからムラッ気のある川だと思ってますので難しいですな。 とにかく、楽しい(食べる)のが鹿島キャンプですね!
こちらの二日目もしばしお待ちを。
【2014/08/28 22:59】 URL | Gの男 #- [ 編集]

やってますねぇ~~♪

それこそ、肉合宿だね(大笑)。
【2014/09/01 16:49】 URL | 専属運転手 #- [ 編集]

急の参加でしたのにありがとうございました、和気藹々のなかで食べたり飲んだりと何から何まで甘えてしまいましたが凄く楽しかったです、次回はお手伝いをしますね、
【2014/09/01 22:43】 URL | じじ #- [ 編集]

運転手様
にゃはは、
炭水化物量でも負けておりません。

じじ様
こちらこそお世話になりました。
ホットサンド旨かったです!普通のサンドイッチとは別物ですね。
今度作ってみようかと思います。
【2014/09/02 06:49】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/290-2ece4ca8