お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW蒲田戦線
M島君25センチヤマメ_R
ず~いぶんと遅くなってしまいましたが25,26日のM田社長とダンディ氏、3日のM島君との蒲田方面の釣行のレポート送ります。とはいえ記憶が既に心許ないので画像中心でサクッと。
25日は早朝からすでに現着しているM田さんから盛んに魚の画像が届く中ゆるり
と、ダンディ氏と蒲田に到着したのは既に11時を廻った時間、とりあえず昼食じゃ!
ということで若干選択ミス気味な昼食をとりました。何でも朝は虹を含めて6連ちゃ
んで爆釣りがあったとのこと。午後は同じく下流に入ったM田さんと別れてダンディ
氏と一緒に上流の神坂堰堤の上の広河原部分に入りましたがなんとも上流に向かうか
ぜがつよく沈めた毛鉤も油断してると空高く舞い上がってます。そんな風を使った
ホバリング釣法で水面に毛鉤を走らせているといきなり銀ピカの魚体がモコッと飛び
出してきました。が乗らず。結局この区間Boを喰らってしまいました。少し下流側に
入ったダンディ氏は2尾掛けたとのことでした。 その後夕マズメは荒神の湯付近か
ら18時半まで粘りましたが釣果虹の1尾のみで引き上げました。夕マズメは今日好調
のM田さん、ダンディ氏もかんばしく無かったとのこと。 夜は昨年からお世話になってい
る素泊まりの宿に泊まり、夕食はこれまた最近よくいく近くの奈賀瀬でお約束のホル
モン鍋で乾杯であります。翌26日は午前早めにあがるというM田さんは宝橋下流の
左岸、私とダンディは右岸に入り釣り上がり。 やはり朝イチは反応が良くそこそこ
釣れ続きました。が日が高くなってからはぴたっととまってしまい、道の駅で昼食後
は同じエリアの左岸川を詰めて見ました。さすがに気温が上がってきたせいか途中の
分流付近から伝承系の毛鉤で反応が出るようになってきました。あ、書き忘れてまし
たが、昨日からの釣果はほとんどBHニンフのキンパク毛鉤で水中戦中心でありまし
た。5時過ぎのこれからというところでダンディ氏も私も夜用事があるので引き上げ
ることとなりました。
ホルモン鍋うどん入り_R
宝橋下流_R
桜満開_R
M田さん、良型虹_R
150503-072415-5月3日朝マズメ虹_R
150503-075050-3日宝橋下流_R
150503-083035-M島君ネットイン_R

 ついで第二挺団として5月3日にM島君と再び蒲田を訪れました。今回はM島商店の
名に恥じず新規に仕入れたかの「テンリュウ風来坊ズーム」を初おろしとのことで
す。朝は前回、悪くなかった宝橋下流右岸からスタートしました。水量は前回より落
ち加減で場所によっては徒渉出来そうなところもあります。そんな感じで状況は悪く
なさそうですが連休で散々たたかれたせいか魚の反応が鈍いこと・・・ それでも先
日好調だった分流ではそこそこ出ましたがほん流では厳しいこと厳しいこと・・・
昼食後は夕マズメに掛けて道灌松堰堤付近をやることに。私が上流に、M島君はル
アーで堰堤下を狙うことになりました。堰堤上の流れ込みの深場を狙おうと近づいた
ときいきないきなり膝上まで砂にしずみこみました。どうやら流砂に乗った模様。
ちっとビックリしましたそのもう一段上のインレットで沈めたキンパク毛鉤で25セ
ンチ程度のイワナが来てくれて一安心。その後イイ感じのk渓相が続いていたのです
が肝心のお魚は1尾がウグイがラストフィッシュとなりました。
150503-103810-3日午前ヤマメ_R
150503-111214-3日午前虹_R
150503-111959-3日午前虹2_R
150503-114314-3日午前虹3_R
150503-120111-宝橋付近よくつれた分流_R
150503-170524-3日午後道潅松堰堤上イワナ_R
150503-175703-3日最終フィッシュ ウグイ_R
150503-180220-道潅松堰堤上_R
M島ヤマメ2_R

下流でルアーで挑戦のM島君は25センチ前後のヤマメを2ゲットしたとのこと。こ
のルアーのロッドも新しく買ったとのことで風来坊とともに入魂式が完了と言うこと
でうれしそうでありました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうも!お茶テンです。(^0^)
釣りまくってますねえ。いやいや羨ましいッス。
25日、26日の写真が受信できませんでした。(><
ですんで掲載したのはおそらく後日の、
M島名人釣行バージョンと推測します。(^^;

蒲田川にはいったことありませんが、拝見するに水量多いですね。なんとなく難しそうですが、スナイパーGの男とM島名人にかかれば、そんなのまったく関係ないって感じです。(^ー^)


【2015/05/10 18:26】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お誘いいただいたものの参加できずで(泣)
やはりこの時期はまだ水面下の釣りになるのですね!
今年は蒲田で釣り出来るか微妙です。
【2015/05/10 21:02】 URL | カリメロ #- [ 編集]

お茶テンさん、ここのところアップがなかなか出来ず賞味切れ気味ですな。画像届きませんでしたか。枚数がおおかたので重すぎたかもです。も一回送り直してみます。他にも寝ぼけて入力して多ので間違い有り、そちらもメールします。  とりあえず、腕とか何とかいうより魚影がやたら濃いッす。ここで甘えてしまっていたので地元の川で散々です。今年は南や中央アルプスも良いですが是非足を伸ばして行ってみてくださいな。
カリメロさん えっへへぇ。行ってきちゃいましたよ。確かに水量が多くてドライでは厳しい感じもありましたが行き会ったフライマンがドライにこだわる人がいて多くはないですがドライでキャッチしたとのことですよ。場所を選べば充分釣りになるみたいです。

【2015/05/11 00:29】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/310-3459f055



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。