お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北安エリア
いよいよ梅雨明けです。
昨日、今年はじめて北安エリアの2河川の様子を見てきました。
150719-085533-籠イワナ1_R

 午前中、まずは籠川。ここは先週坊主Aさんがでかいツキノワグマに30分以上にわたってストーカーさ
れたところに入りました。それなので熊鈴、熊スプレー、ロケット花火などを取りそろえて臨みました。
150719-112826-熊スプレー_R
源流屋さんなどは更に近接防御に山刀、鉈などを使うみたいですがそこまではとてもとても。
入渓ポイントの駐車場に着くと既に車内泊とおぼしき軽自動車が。
ちょうど起きてきたところだったので挨拶して話を聞くとどうやら沢釣
り師のようで本流に入らず対岸にある沢をやるとの事。
上手く川割りが出来たので本流に入ることが出来ました。
なんでもこの方テンカラ竿の現物を見るのが初めてとのことで、カッコイイ、軽い、を繰り返しておりました。
ちなみに今回は修理がなった渓流テンカラだったのですが。
河原に出てみると予想はしてましたが昨日の雨で水量が高め、
水温8℃でもやがあがっている状態。躊躇していると先ほどの方が追いついてきて、
腰まで漬かりながら対岸へ。 
150719-082104-籠川_R
150719-082110-籠川、対岸に沢釣り師さん_R

こちらも気まぐれな奴を期待して釣り開始。 水は高いですが、ポイントはほとんど潰れておらず、
充分釣りになります。 開始30分で白泡の下から8寸ほどのイワナが、
その15分後にもう少し太いイワナ。その後二時間近く明けてまたまた8寸サイズの
イワナの3尾をキャッチ出来ました。途中3度ほど徒渉しましたが何とかぎりぎり可能という感じ。
軽い人は杖があった方が良さそうな状態。やはりもう少し水が引いた方が釣りやすい感じです。
今回のイワナもすべて底深くで食ってきました。
150719-085533-籠イワナ1_R
150719-090701-籠イワナ2_R
150719-112518-籠イワナ3_R

 昼は一旦里に下りて昼食、日帰り温泉で汗を流して、鹿島川の様子を見に行く途
中、手前の爺ヶ岳スキー場で大きなオフロードバイクのレースが行われていたのでつ
いつい寄り道、テンカラにはまる前はこの時期に毎年この近くの山中で同じような
レースに出ていたので何とも懐かしく、一時間以上見入ってしまいました。
150719-145300-爺ヶ岳スキー場_R
150719-145600-爺ヶ岳レース会場_R

寄り道したことでちょうど良い時間になり鹿島川の様子見です。やはり、坊主Aさん
がブラウンに釣れまくったとの話だったので、Aさんの入ったといういつものBBQポイ
ントの上の堰堤ポイントからの一区間やってみました。水量、水色ともに良い感じ
で。堰堤下が昨年より掘れて良いポイントになっていました。堰堤の上は昨年より平
瀬っぽくなってしまってポイントが減少している感じですが遡行するにつれて底石が
らみの良い感じの場所が増えてきます。ただ、落ち込みといったポイントはあるには
あるけど規模がかなり小さくなってしまった感じです。で肝心の魚ですがこの底石間
ら利のポイントで7尺程度のイワナがやっとの1尾という感じで、定番になったブラ
ウンなどは一切来ませんでした。
150719-160216-鹿島入渓地点_R
150719-163315-鹿島川_R
150719-174107-鹿島イワナ_R

夕方17時を過ぎると羽虫の羽化が始まり良い感じに
なってきましたが結局先の1尾のみの釣果でした。 気になる熊さんとは幸いにも遭
遇はありませんでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうもです。(^^)
北安エリアもいよいよ開幕ですか。
きれいなイワナですねえ。
篭川でのこの似たようなコンディション、私も過去に何度か経験しましたが
ことごとく撃沈でしたねえ。
いや~さすがGの男さんです。(^0^)
ストーカー撃退スプレー(?)ものものしい雰囲気ですね。
もし私が遭遇したら、スプレー構えるまえに張り倒されてオイマイでしょう。(><)
【2015/07/20 21:42】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お茶テンさん
どーもです。水が高くてこんな状況なので人が入ってなかったのかも知れません。それでも、入渓直後、朝イチでしっかり漁協のおじいさんが見回りに来てらっしゃいました。釣果も訊いて廻っているとのことで、この時は力一杯、坊主!と応えておきました。  今年は鹿島キャンプお待ちしておりますよ♪
【2015/07/20 23:33】 URL | Gの男 #- [ 編集]

北安視察お疲れさまでした。
今年は鹿島でフライでも振ろうかななんて思ってますが(笑)
【2015/07/21 05:54】 URL | カリメロ #- [ 編集]

カリメロさん
鹿島の渓相はフライ向きですね。渇水に
ならなければ・・・
【2015/07/22 01:50】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/319-7e8b0833



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。