お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鹿島釣行会
今年も、無事?鹿島キャンプが終わりましたのでレポート送ります。
150823-092335-泣き尺イワナ_R


8月の後半は恒例の倉上軍団こと老眼天空本舗主催の鹿島釣行会のイベントです。
150822-070801-今年も始まりました_R
150822-074527-高瀬川本流_R
150822-082323-高瀬川仙人岩下流_R
今回も関東一円、静岡から12人目が集まりました。台風の影響と、雨が心配されまし
たが、二日間何とか好コンディションで過ごせました。今回初日は静岡のフライマン
M野さんと一緒に高瀬川本流、仙人岩前から葛温泉まで。このポイントの常連のカリ
メロさんから入経路を聞いて入渓。 渓相は抜群なのですが反応がない。 一旦下っ
たm野さんは何匹かヤマメを掛けたそうです。普段入る仙人閣前あたりから反応が出
始めますがなかなか掛かりません。M野さんはドライフライで何匹掛けているようで
す。今日はドラカラがよさそう。 早くも脱渓点のかじか荘前近くに来たところで2
7センチのヤマメをキャッチ、型はよいですが見たところ放流っぽい感じ。まぁ。贅
沢は言ってられません。橋を挟んだ上流ではM野さんが尺クラスの遊弋しているヤマ
メを見つけて真剣勝負中。 結局、葛温泉名物のスレヤマメに軍配が上がったようで
す。
150822-084908-今回初釣果、_R
150822-104347-葛温泉前_R
150822-105606-葛温泉前ヤマメ_R
150822-110626-葛温泉前、サイトフィッシング_R

ここで撤収してキャンプ地点に戻ると既に焼き肉が始まっており、今年も肉祭りで
す。 今年は団長が仲間のOさんから調達した鮎の塩焼きもレパートリーに加わりま
した。新しく仕入れたという炭焼き台(よく、釣り雑誌の裏表紙の広告に載ってる
載ってる奴(笑))で思いっきり時間を掛けて焼き枯らした鮎は絶品でした。炎天下
の河原を避けて木陰でお昼寝タイム、川でよく冷えたスイカで気合いを入れて夕方ラ
ウンド開始。
150822-121335-焼き方、肉担当_R
150822-121356-焼き方 鮎担当_R
150822-121807-焼き方野菜担当_R

今回は、いつも魚影が濃いと思われる鹿島川の中間の堰堤から入渓。と
ころが少なかった流れは途中から完全に枯れ川に。付近の管釣りからの流出水が出て
いる場所で20センチほどのブラウンが来たのみ。同行のM野さんも良くないようで
す。今回は脱渓ポイントをかなり上に設定したんで暗くなる前にたどり着く為にかな
りのハイペースで遡行します。徐々に水量が復活し始めたあたりで脱渓予定Pから入
渓しているF田さんに追いつきました。話ではやはり状況は良くない様子。一緒に少
し上の取水堰堤まで釣り上がります。 時合いのせいかここで何尾か反応があり、な
んとかイワナの型を見ることが出来ました。
150822-163939-今回もいました_R
150822-172439-水がない・・・鹿島川_R
150822-184148-釣果のあった堰堤_R

すでに脱渓していた団長と合流して定宿
になっている木崎湖温泉郷の「やまか荘」に向かいます。ここはリーズナブルのお値
段で、団体の宿泊にも対応出来るのでここ何年か使っています。夕食後、宴会と続き
ましたが前夜祭からの疲れで11時前にはダウンしてしまいました。
150822-202317-やまか荘_R
150822-202330-夜もスイカ_R
150822-212304-二次会_R

翌朝は仕事の関係でM社長とNさんが早上がり、残ったメンツで川に向かいます。今日
は夏場の定番、籠川に入渓、先行者の具合で昨年来工事中になっている上流部の堰堤
上から入ります。以前の入渓点は重機がおいてあり、工事中を思わせましたが、今日
は日曜でおそらく作業はなさそうなので邪魔にならないところに駐車し、エント
リー。工事区間はすぐに終わり自然の渓相に戻りますが、かなり荒れたらしく昨年と
渓相が一変してます。途中にあった大淵区間も崩壊して、直線状になっちゃってま
す。 渇水気味だった鹿島川に較べて上流に雪渓のあるこの川はかなり水温も低く毛
鉤への反応がありません。 あっという間に脱渓ポイントの堰堤に来てしまったので
すがここは毎回結果の出る場所。深みのある岩陰を丹念に探って行くとようやく泣き
尺イワナが来てくれました。その後、先行したM野さんと合流。この先に人が一人
入っていったとのこと。 今日はドライフライには反応がなかったとのこと。 昼食
にはまだ時間があるので昨日M社長サンが絶好調だったという鹿島川上流、黒沢橋付
近に行ってみることに。 ポイントに着くと見たことある車が。M島商店さんが入っ
ているようです。取りあえず時間もないのでそのまま川に。私が釣り上がり、M野さ
んが釣り下ります。入渓点で試しに流すといきなりアタック有り。かなり魚影は濃そ
う。その後30分ちょっと釣り上がり一バラし、一キャッチ。ちょうど上からM島商
店さんが降りてきました。1尾釣れたが、上から餌師が降りてきたので戻ってきたと
のこと。その後、戻ってきたM野さんの話ではかなりイワナが釣れたとの事あるが、
すべて放流物だったとのこと。
150823-075015-籠川上流_R
150823-092618-籠川堰堤_R
150823-110752-黒沢橋上流イワナ_R

 三人揃ってキャンプ地点に戻ると既に集結済み。まずは昨日の肉の残りをやっつけ
てから(残りというか1ラウンド分充分あり)2日目のお約束、バッチシ冷えた渓流
素麺、&そば。今年はいつもより涼しかったんですが終わりゆく夏を惜しむように頂
きました。まった~りしおえた2時過ぎに団長の挨拶で解散。
150823-115917-2日目昼休み_R
150823-130258-つめたー!_R
150823-130503-恒例素麺パーティー_R
150823-130401-渓流素麺 (2)_R
150823-130542-ソーmens_R
(そーMen’sClub)
150823-145904-老眼天空本舗!_R
(老眼天空本舗! なまはげ金○毛鉤)
いつもは夕マヅメまでの掃討戦を行うのですが地元の用事があり、皆さんと同じタイミングで引き上げまし
た。今年もカリメロさんは同じく地元のOさんと一緒に釣っていくとのこと。 この
後、カリメロさんからビックリのメールが届くのですが(笑)
DSC_0316.jpg
(ビックリ!)
 今年も何とか天気に恵まれ釣果にムラはありましたがおかげさまで楽しく釣行会を
終えることが出来ました。皆さんお疲れ様でした。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうもです。(^^)
心配だった台風の影響もなくてよかったですね。
相変わらずブラウンネタがつきないのが
気になりますけど、籠のイワナと高瀬のヤマメがきれいだった
のが救いですかねえ。(^^)

【2015/08/30 23:39】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お疲れ様でした。
あのブラウンより巨大なやつがいたんですが掛けることができなかったので13日のイベントの帰りにリベンジしたいと思います。
【2015/08/31 07:57】 URL | カリメロ #- [ 編集]

お茶テンさん。
ブラウンは何でも塩尻市内のK川まで進出しとるそうです。まだ釣った来ないですが。
13日北のイベントありましたね。この週も地元の用事で参加不可です。産卵床つくり頑張ってくださいまし。
【2015/09/01 00:02】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/321-1ab8fd1d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。