サクラ満開

未分類
04 /01 2007
東京ではサクラが満開です♪
070331_1336~0001.jpg
↑港区天現寺前のサクラ
自宅前のサクラも満開です。いきなりの気温上昇でサクラも慌てたのか、葉サクラとツボミが同時進行しており妙な趣のサクラです。温暖化現象による異常気象の影響なのでしょうか?
070331_0934~0001.jpg

突然ですが、ここは信州は女神湖です。
070326_1203~0001.jpg
まだまだ氷がブ厚く張っておりました。真冬の女神湖はスタッドレスタイヤなどの氷上テストに使われることで有名です。つまりクルマが乗っても平気らしい。試す勇気はありませんが。
女神湖も白樺湖も春はもう少し後のようでした。
070203_1223~0001.jpg
↑これは甲州名物ほうとう 美味いです♪

おわり。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今年初釣りっす!

この前の日曜に岐阜県長良川支流の吉田川本流及び支流にて竿出してきました(ちなみに~ここの鮎はブランド品で25cm級の大サイズで仕入値が千円はするらしい。なので特に釣り物は高級料亭直行らしいで)。今回は同じ会社の人と一緒だったのでテンカラを封印し餌釣りを初体験した次第であります(以前にも一緒に行ったことあるが釣法or個人的な趣向なのか渓の好みが違う感じ故に)。テンカラしか知らん為に最初は仕掛け作りやキャスティングや釣法の違いでかなり戸惑いありましたわ!しかし何とか少しづつ分かってきて3匹釣ること出来ました!..とゆぅ事で勝手に今回の教訓!(笑)。餌釣り初やで流し方等が悪いのは当たり前..いかにその釣りの特徴を捉えてくか!に尽きると感じました。強く感じたのはキャスティングの違いでしょうか。やはり海川問わずどんな釣法であっても狙うポイントに仕掛け(付餌)を落とす技術及び馴染ませるゆぅ技術は必須項目ですもんね!つまり釣りの基本とはキャスティングだと再確認しましたわ。

どうもどうも、ジョ~さん。そうですか初釣りは餌釣りでしたか。しかも吉田川ですか。鮎の仕入値が1000円!料亭では一体いくらになるのでしょうか?きっと庶民の口には入らないのでしょうね。
餌釣でもなんでも、竿振りが基本。なるほど仰るとおりだと思います。吉田川と言えば郡上釣りですが、すばらしい技らしいですね。見てみたいものであります。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪