お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



石徹白テンカラミーティング
テンカラミーティング_R
5/29に石徹白のテンカラミーティングに行ってきましたので、簡単にレポします。
昨年まで石徹白のフィッシャーマンズホリデーが今年からアウトドアフェスに変更になったとのことで今年はテンカラ大王閣下
主催でテンカラに絞ったテンカラミーティングが28.29の土日で行われました。

今回は29日の日曜日にいつもどおりツーリングがてらで行ってきました。天気予報では午後から下り坂のようですが降る前に引き上げりゃいいや!という気持ちで安房トンネルに向かいました。途中のPAで休憩したとき腰につけていたフォールディング式のタモが無くなってる。いつも荷物を減らす意味でウェストベルトにタモをつけたまま向かっていたのですがさすがに高速はやばかった模様。3時間少々で会場入りすると思ったより多数の参加者が。 何でも二日間で70名以上集まったとのこと。さてどうしようと思っていると大王閣下から石徹白マイスター? C&R区間で束釣り達成の主、高橋さんの中級者コースを勧められたので午前中は峠川C%R区間で実釣講習です。
テンカラ講習風景_R
IMG_0633_R.jpg
IMG_0635_R.jpg
高橋カメラマンテンカラ講習_R
高橋さんの釣りはとてもテンポ良く、的確なコントロールされたキャストが印象的です。タナの攻め方、ポイントの狙い方の説明のあとは各自の実釣となりましたが、魚影が濃いはずのC&Rとはいえ攻め続けられて魚が日中ではなかなか反応せず、思いの外苦労させられました。高橋さんは今日のコンディションは水面下との判断でウェイトをかました毛鉤で沈めて仕掛けていました。 何とか通常の毛鉤で沈み石の脇でイワナが1尾出てきてくれました。あいにくタモが無く写真を撮るいとま無くお帰りになられました。昼食後は参加者持ち寄りのバザーがあり、ビール350缶6本1000円などお値打ちな様子。 まぁ、バイクなんでたいしたものは持ち帰れないと、覗いて見たところ秀山荘のウェーディングシューズがあり売価3000円、試しに足のサイズをあわせていると後ろから大王閣下が「ぴったりですね~、お買い上げありがとうございます!」のかけ声が。 どうやら閣下出品とのこと。ソールを張り替えればまだまだ使えそうな一品ですが積んで持ち帰られるかな~。 あとメッシュTシャツLLサイズが100円で購入出来ました。売り上げと参加費は一部を除いて熊本地震の被災者に寄付するとのことです。一部とは、大王閣下のタイヤの買い換え代になるとかならないとか(笑)
IMG_0640_R.jpg
テンカラ講習_R
バザーで購入_R

バザーも終わり皆でテントなどの撤収を行い、最後の挨拶。閣下は明日も石徹白で取材があり、掲載されたら改めて告知するとのことでした。また、6月4日の「志村動物園」で出演の話なども。三々五々参加者は解散していきますがさてどうしよう。関東勢のヒラメ姐さん、アッシ-Sさんも石徹白本流をやってみるとのこと。私も天気が気になるので早めに切り上げて地元近くで釣り直しと考えてましたがせっかくの石徹白ですのでちょっと上流をやってみることにしました。1時間ほどやってそうそうに切り上げるつもりでしたが以前入って良い印象のあるポイントに入ることにしました。水量は少ない様ですが狙ったポイントでは盛んに反応があり、日が陰ってきたせいか活性が上がってきた様子。良い感じで釣り上がり大淵の岩盤際で沈めた毛鉤に今季初の尺イワナさんが来てくれたところで雨が降り出し、納竿としました。おかげで帰路はウェーダーをはいたままで地元まで雨雲と追いかけっことなりました。
やはり、石徹白、C&R以外も魚影が濃いですね。本格的な夏になる前にはもう一度来たい川ですね。
尺イワナ_R
尺イワナ接写_R
(尺イワナ)

石徹白漁協組合長_R
本流イワナ_R
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
どうもですう。(^0^)
尺イワナはどこか迫力がありますね。
しかし、ワンタッチのタモは残念でしたねえ。(--;
【2016/05/31 17:08】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

お茶テンさん、毎度っす。タモ、やっちゃいました。パーキングのちょっと手前まではあったんだけどな~ 新調するしかないですね~
【2016/05/31 23:26】 URL | Gの男 #- [ 編集]

おっ!行ってましたか。尺岩魚おめでとうございます。
折り畳みタモですが、未使用の安物でよろしければありますよ。福袋に入っていたやつですので3流メーカー品ですが(笑)
【2016/06/01 07:58】 URL | カリメロ #- [ 編集]

カリメロさん、 あははは、土曜日に思い立って行ってきちゃいました
お茶テンさんに戴いた御守り、だんだん調子が出てきたようです。(笑)
タモいいんですか?もし使わないようでしたら喜んでいただきます!
【2016/06/01 21:55】 URL | Gの男 #- [ 編集]

おおっ、富岡八幡様のお守りの効力が表れてきましたか。(^0^)
しっかしアレですね、あのてのタモには尻手ロープはヘンですもんねえ。(--)
【2016/06/01 23:33】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

効いてます、効いてます・けど、よくみると大漁祈願でなくて釣行安全だったような気もしますが。
今回の件でやはり紐は必要と感じました。 今までもケースのベルクロが効いてないときが多々ありましたし。
【2016/06/02 07:25】 URL | Gの男 #- [ 編集]

尺が出たようですね。参加者の中で唯一、尺を出した人として記念品が出るそうです。
シューズ、履きましたか。15年ものの水虫がついていますので、消毒してから履いてください。指から溶けるといううわさもあります。
【2016/06/06 09:05】 URL | 大王 #AGy2B43c [ 編集]

テンカラ大王閣下。
流石に石徹白、本流も魚影が濃いです。帰らずに粘って良かった。
恩賜のシューズ今年の夏に15年振りの現場復帰していただこうと思います。
【2016/06/06 12:37】 URL | Gの男 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/340-5b2b2e65