ひさ~しぶりの堤防釣り

Gの男@長野
11 /17 2016
DCIM2064.jpg
先日の日曜日に業界の仲間に誘われて直江津の東第三堤防の管理釣り場に行ってきました。
ちょっと前にも釣りビジョンでの取り上げられてた所です。管釣りなのですがNPO団体が立ち入り禁止の湾内堤防をを条件付きで釣り人に開放しているところです。予想はしていましたが大盛況でありました。今は青物のシーズンなのでショアジギングとカゴ釣りの二本立てで臨みました。堤防の割に深度があり、棚が合うとなかなか型の良い魚が釣れました。
DCIM2069.jpg
DCIM2071.jpg
IMG_1189.jpg
画像のは32センチと石鯛といっていいかな?と言うサイズの石鯛です。他、ウマヅラハギや、アジ、サバが来てくれました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おっ!まさかの直江津第三だ。休日は開場して直ぐに入場規制になるほど大にぎわいだとか?
前回ここにダンゴ釣りで釣行するかなと思って調べたら水深15mで堤防の周囲に基礎岩が入っているとのことで根掛かりするだろうと思って止めました。だから石鯛が多いのでしょう!そのサイズならサンバソウではなく石鯛ですよ(笑)お見事です。

どれも刺身でうまそうですねえ。(^^)
石鯛もこれくらいの大きさがおいしいらしいですもんね。(^^)

お茶テンさん、 サバ以外は一通り刺身いってみました。どれもデリシャスでありました。

カリメロさん、朝3時半に現地入りしましたがもうかなり後ろの方でした。朝イチの時間帯は外向きのポイントのショアジギはお祭りしまくりで大変でした。
昼過ぎにはかなり空いてきてそれくらいから入るとのんびりできそうです。一番のボイルも昼過ぎでした。 基礎石周りは確かに根掛かり頻発で攻めずらい感じでしたね。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪