FC2ブログ

令和GW釣行始末

Gの男@長野
05 /09 2019
DSC_0289.jpg
GWで日本海と蒲田川へ釣りに行ってきました。
①日本海釣行
ここのところGWの恒例になってる、業界の釣り仲間Tさんと
ショアジギングプラス鯵狙いで糸魚川界隈の日本海に行って
きました。今年はイナダはまだ現れておらず、リリースサイズ
のソゲが一枚だけでした。鯵はTさんが尺上二枚を含む7枚、
私が20センチ30センチ各一枚でした。
あたりが微妙で大仕掛けなカゴ釣りでは難しかった感じです。
DSC_0238.jpg
DSC_0239.jpg
DSC_0245.jpg


②蒲田川釣行
連休最終日にはダンディーさんと昼から雨が降り出す夕方頃まで
蒲田川に行ってきました。
前回の渇水気味に比べてすっかり平水に戻っておりました。
最終日と下り坂の天気予報のせいかほぼ貸し切り状態。
時々、羽化が見られるものの水面には出て来ず、
BH系をベタ底に流すと盛んに食ってきて良い釣りが出来ました。
ダンディーさんもパターンを掴んで好調とのこと。
ところが今回使用の最古参の本流テンカラZEが遂にあわせ折れ。
帰りに行きつけの釣具屋さんで、確認したらなんとかパーツが
残ってるとのこと。取りあえず一安心。部位によってはほとんど無いもの
も有るとのこと。穂先もキープしておこうか。
DSC_0279.jpg
DSC_0281.jpg
DSC_0283.jpg
DSC_0301.jpg
DSC_0296.jpg
DSC_0293.jpg
DSC_0290.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Gの男さん
コメントをこっちに書くはずがワシの記事のほうに書いてしまったです。
そちらの方は魚影濃いですねえ。海もやはり太平洋側というか東京湾なんかとは
ぜんぜん違いますよね。潮の色からして違うんですもん。

上伊那の方は相変わらず魚影薄いです。駒ヶ根の中沢地区を流れる新宮川という小さい川、初めて竿出したけど見事に裏切られました。今回、三田切は川遊び場と化すので敬遠しました。夕方、数十年ぶりに小黒川下流でも竿だしました。広域農道なんかなかった時代の話ですが、入渓場所が当時と変わってないのが驚きでしたね。渓相のわりにぜんぜん釣れないのも変わってませんでしたけど。夕方は野生動物に出くわしそうで一人ではちょっと怖かったです。

青物はきまぐれですね!いつ湧くかわかりませんし(泣)
やはり蒲田は魚影が濃いですね!でもオイラの場合はドライに固執して釣れないんだろうな?
ZEってまだパーツあるんですね!

お茶テンさん、テレビとか見てると東京湾は江戸前の船釣りとかでは魚影の濃いイメージがありますね。
天竜川水系は以前は倉上さんのイベントで良く行ったのが懐かしいですね。
カリメロさん。 今年はフクラギはまだまだ寄ってないみたいですね。そのせいかGWで海岸は大混雑を予想しましたが、結構空いてました。
蒲田、これからはドライの反応も良くなってきますよ。
けどそちらからだと神流川の方が最寄りですよね。

距離的には対して変わりませんが、有料がある分だけ行きにくい感じがあります。
ただし、川の規模は蒲田の方が圧倒的に広大ですので楽しいと思います。
どちらも突然思い立って行く場所ではありませんね(泣)

No title

お茶テンです。
ほんと有料道路料金はバカになりません。
都心からだと避けて通れませんからなおさらです。
料金1000円だったころが懐かしいッス。

No title

豊ですねぇ、Gさんは今季テンカラ絶好調ですね、カリメロさんも見事なイワナお釣りになってますし。私は春に、アオリイカかひとつテンヤマダイを計画しておりましたが、2月から仕事に追われて身動きが出来ません(涙)。先日、半日だけ友人に連れられ、潮来方面へ行き、外来魚3点セットを観察して来ました。やはり渓流に行きたいですね。

高速1000円だった時の雑魚川の混雑は凄かった!数百メートルおきに車があり駐車スペースが無かったですから(泣)
やはりフライマンには聖地なのでしょうかね?
まぁあれが無かったらオイラも手取川で鮭釣りすることも無かったから(笑)
釣れなかったけど(泣)

以前は釣りなんかは地元の川で朝マヅメだけとか下道はしって夜討ち朝駆けで堤防釣り位でしたがグローバル化?に伴って交通料金がかさむようになりましたねぇ。宿泊代もあるし。
渓流はまだ近場がありますが沖釣りで高速利用だとお船代とあいまって恐ろしくコストの高い釣りになってしまいますね。
高速千円のころは意外と高速のりませんでしたね。ETC付ける前橋鹿児島まで一気走りとかやってえらく料金とられた記憶有りますね。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪