つりけんくん

未分類
05 /14 2007
P1000279.jpg
入漁券の自販機です。今更取り立てるほど珍しいものでもないのかも知れません。しかし私は初めてみました。群馬県の上野村漁協さんに設置してあったのでした。
聞いたところではこの機械、とっても高価なんだそうな。そりゃそうだ、台数捌けなければ製造コストは相当なものである。
自販機は24時間いつでも買えるので便利である。しかしもうこの手の販売方式は古いのかも知れません。今や携帯電話でなんでも簡単に購入できる時代である。入漁券の購入など簡単にできそうなものかと。
電子決済なら、前もって購入したり当日朝5時までのキャンセルなんてのも容易に可能だと思う。(携帯電話の通話エリア内が前提ですが)
是非とも国の指導なりで、全国共通の購入サイトなんぞを立ち上げてみて欲しいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。釣り券ドットコムの田中です。
上野村の釣り券をネットで販売しています。
あれだけ先進的な考えを持つ漁協さんでも一日券については「色」などの遠方からの視認性を求めてネット販売は取り扱ってくれません。
釣り人が釣り券を持っていることが標準であれば、先へ進めそうなのですが…
私もテンカラ好きなのでまた来ます!

はじめまして、釣り券ドットコムの田中さん。
コメントありがとうございます。そうなんですね、監視員の方から見れば、確かに確認がしにくいということはありますね。しかし販売機で購入したチケットは、荷札ではなく定期券のようなカードタイプでしたので、仕方なくポケットにしまうしかありませんでした。これなら携帯電話でも問題は無いだろうと思った次第です。

田中さんもテンカラ好きとのこと、これを機に今後ともよろしくお願い致します。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪