FC2ブログ

東京湾カワハギ

坊主物語
10 /25 2019

イシガキダイ釣れました、刺身にしましたが脂がのっていて美味しいです。船頭さん曰く石鯛より美味しいとの事。眠い。
朝4時過ぎに出発、佐原のすきやにて朝食を採り、セブンで買い出し。松輪は結構車で一杯。

受付をして、常連のあらいさんにご挨拶。本当は昨日からカワハギ開始でしたが、悪天候で中止。正に今シーズン初のカワハギ船でした。

天気は晴れ、潮は澄み、小潮、ほぼ凪、素晴らしいコンディション。しみじみ、こんなときに長野の皆さんが来ればよいのにと、物思いにふける暇もなくポイント到着。
そうそう、左右三人づつの計6人、私達とあらいさんはいつもの左舷。今日はつり情報さんに取材に来てました。

船頭さんのプランは、最初に浅場に残っているデカイのを狙い、様子を見て城ヶ崎へ。

まずは剱崎灯台そばの15から20メートルを狙います。しかしここから一日中ゲストの猛攻にあいます。底に着けばトラギス、宙てキタマクラ、ベラ、アサリがどんどん無くなります。

それにくえて、バラシの無限ループにはまります。結果的には12枚でしたが、ばらしたのは20枚位でした(涙)。

それにしても、良型がよく掛かり正にパラダイス。これぞ剱崎、冗談で持って来たランディングネット大活躍。

しかも浅場だから物凄く引きます。なんと31が2枚上がりました。私じゃないけど。私は25から27を3枚ゲット。バラシは、、、

相棒も順調に釣って、順調にバラシてます。

そんな時にアクシデントが、相棒のステファーノ八万円が折れた!キャストして重りが海面に当たった瞬間に糸がふけて、ガイドに絡み、気が付かないで竿を煽り、先端がポキリ。

ああ、心の折れる音って、思ったより小さいのですね。実は朝私ば言っていたのです。DAIWAのメタルトップは結構丈夫だけど、ステファーノはカーボンソリッドのトップは、物凄く硬くて感度が抜群だけど、気を付けないとすぐ折れるから注意しなよと。

私より快調に釣っていた快進撃もここまで、冷静を装っておりますが、もう自分の釣りを見失っております。そして最後までひきずりました。
まだ続く

皆さん、それなりに釣っているので、城ヶ島に移動。50メートルのふかば、浅場を狙うが反応無く剱崎に戻りラストまで勝負。船頭さんが一生懸命釣らしてくれるよう頑張ってくださるのが、ひしひしと伝わりますが、バラシ。

暖かいし、穏やかな海。最後まで楽しく釣りをすることが出来ました。

ニュータックルも途中でライントラブルになったので、最後まで使えきれませんでしたが、竿の感度、調子、良い感じです。シマノのリールもコンパクトで持ちやすく、ドラグ音が出るのが、盛り上がって良いです。

あー楽しい。早く来て下さい。今夜はデカイの3枚おろします。ネットでみたのですが、肝も湯通しして、氷にとり余分な水分をとり、ぽん酢と日本酒に漬けて、チルドに入れておくと3日位は楽勝で美味しく食べられそうです。今日食べてみます。

あと肝は裏ごしすると、滑らかで良いですね。

そうそう、こっぱも大分出てきてます。カワハギ50年のあらいさんが喜んでおりました。
191023-202623-KIMG0361_R.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お茶テンさん、物凄いタイトルつけて頂きありがとうございます。
Gさんに、細切れで送りつけたメールが掲載されるとは、恥ずかしい限りですが、
それ以上に、楽しい一日でした。これも、お茶テンさんが、瀬戸丸さんに通い、それをGさんに教えて下さったおかげでです。この場を借りて、あらためてお礼を言いたいです。お茶てん、ありがとうございます。

Gさん、長野組の年内カワハギ釣行、お待ちしております。

石垣鯛って生で食べると稀にアタルって聞いたことありますが、幼魚であれば大丈夫なのでしょうか?
カワハギも大漁ですね!
私もそろそろ海に行きたいんですが、予定すると台風が発生し天候が一変します(泣)

あわわ、さんが抜けてるよ!お茶テンさん、すいません。

イシガキダイ、梅雨の時期でしたっけ、人喰いバクテリアがどうのとかありましたが、かまわずお刺身で食しました。私も黒鯛の、へち釣りが憧れでしたが、どうも縁ががざいません。来年は、子供とキス釣り目指したいです。

そろそろ天候も安定すると思いますので、カリメロさんも楽しんできて下さい。

   

どうもです。^^
ええのが釣れてますね。さすがですね。
ああ、松輪の瀬戸丸に行かれてたんですね。
なんか懐かしいな。
ご存じかもしれませんが、昔あの宿は真鯛とか青物がメインだったんですよね。
仕立てカワハギを試験的に始めるってんで、んじゃってことで頼んだのが始まりなんですよ。アサリむき身もないからじぶんで調達してくれと言われて困ったのも懐かしい話です。
イシガキダイの話ですが、シガテラ毒のことかなあ?

No title

お茶テンさん、どうもです。

確かに、瀬戸丸さんは鯛が有名のようですね。K上さん関係者も大分コマセ鯛に通われたそうです。この時期の松輪は、マグロ、カツオ狙いの車で港の駐車場が満車です。土日は止められないそうです。

イシガキダイはその菌です。菌より食欲。今度、キス釣りを教えて下さい。

お茶テンさん、変則でのメールけいさいありがとうございます。Aさん、こうしてみるとやはり大作ですね。キスは船ですか?カワハギを克服した現在、すでに赤子の手をひねるようなもんです。

No title

Gさん、カワハギを軽く考え、大シケの江の島で打ちのめされ、近所の釣り堀で、金魚釣りに翻弄され、新たな釣りをするたびこちらの腕をひねられまくり、もう腕はぶらんぶらんです。キスもきっとやられるのでしょう。

本当は何でもよいのです。子供が海の釣りをして、釣った魚を食べたいと、あまりにもうるさいので、初心者にも釣れて美味しい魚ということで、アジ、キスとか悩んでいるところなんです。出来たら船釣りで、なんかおすすめありませんかね?

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪