お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



大岳川釣行記
P1000302.jpg
千曲川水系石堂川上流の大岳川に行ってきました。

全然釣れませんでした。よって書くことが無いので終わり・・・・。これではレポートにもならないので、愚痴を含めて少しだけ。
このヘンの川はまったく初めてで、どこがどこだかサッパリ分からん状態でしたが、朽ちた橋のたもとから降りれそうなところ見つけそこから釣りあがることにしました。橋の下からなかなかのポイントがあるのだが、スレているのかサカナがお留守なのかなんの反応もないのだった。
P1000301.jpg
↑お魚さんはお留守のようです。
カゲロウも盛んに飛翔しているのだが、肝心のお魚さんからは何のシグナルもなく、脱力感を伴いながら釣りあがると途中の岩陰でなんとなく嫌な気配が・・・、4cmくらいのオオスズメバチだった。そそくさとその場を退散し更に上流域に移動。そこでイワナがポカンと顔を出したのだが合わせが早すぎて痛恨のバラシだった。
ヤレヤレと端の岩場に腰を降ろし、足元を見るとなにやら黒い影がユラユラと。なんだなんだ?と良く見れば、ブラックバスではないですか。こんな源流に近い上流域にブラックバス??
だれだ!こんなところに放した奴は!この上に淵か池でもあるのだろうかと釣り上がってみたがそこにはそびえ立つような大堰堤があるのみだった。
P1000303.jpg
↑このすぐ上にブラックバスが・・・。
仕方なくこの地点でこの川での釣りは終了とした。
(あとで調べたところ、この大堰堤の上に開けた良い場所があるとのことである)
おわり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
源流域にBBですか..
そんなん有るんだと正直ビックリしました!放した人のモラルを疑います..逆に考えたら、そんな人だから放す訳で。とにかく何ともならん輩は事実おりますね。世の中いろんな人おるもんで私なんぞが言っても逆切れされて揉める場合も考えられる..この意味分かりますか? なんだか2チャンネルの某スレ的な書き込みになってしまいゴメンナサイ!反省
【2007/07/11 21:10】 URL | ジョ~ #- [ 編集]

どうもどうも、ジョ~さん。
私もまったく信じられない状況でした。
しかし一番かわいそうなのはバスです。冷たく餌にも乏しい場所でしたし、それにかなり衰弱しているようにも感じました。たぶんコクチバスでしょう、流芯に逃げて一生懸命泳いでいる姿がまた痛ましくも感じたのでした。
こんなイタズラ、絶対にして欲しくないですね。
【2007/07/11 23:15】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/43-ea8e6e52