お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏ヤマメ
夏ヤマメ一里一匹と申します。私なんぞでは一里どころか十里でも無理そうですが。しかし十里の道も一歩からと申します。ここはまずがんばってみましょう。
P1000328.jpg

と思ったのは最初だけで、この暑さではヤマメでなくとも活性は下がり放題。
ああ・・意気地のない私はC&Rの管理釣り場に逃げてしまったのでした。
しかしまあ、管理釣り場とは言え同じヤマメ、なかなか釣れないのは同じかと。(えっ?そうでもない?)
P1000332.jpg
↑(こう見えてもここは管理釣り場)
ヤマメの顔が見れただけでも御の字ということでしょうか?(ということにしておこう)
以上、夏ヤマメの写真なんぞをどうぞ。
P1000326.jpg

P1000329.jpg

P1000331.jpg

P1000305.jpg
(↑これは7月の痩せたヤマメ。よっぽど飢えてたのでしょうか?#10の毛鉤に出ました。)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
お茶テンさんも頑張ってますね~!
この前の日曜は長野県で3時間程イブニング狙いでやってきました(家族サービス含む為)。釣行先は約4ヶ月間しか解禁しとらん漁協管内で川通し楽なイワナ釣りの穴場です。だが先行者居るとやはり辛い!入渓点からダウンクロス気味のキャスト数投でイワナ1匹掛けました。その後に何故か釣り上がり全く反応無し..足跡ハッキリ残っとるのが理由か?!..とゆぅ訳で、やはりテンカラは釣法としては釣り下りが最適なんですかね?!特にイワナとか狙いなら。最近そこらへん非常に悩むなぁ~...
【2007/08/28 23:09】 URL | 名古屋のジョ~ #- [ 編集]

どうも名古屋のジョ~さん。
そうですか、家族サービスで長野県に。そしてイブニング狙いですか。いやはや羨ましい限りであります。
仰るとおりテンカラやルアーでは釣り下がるほうが釣り易いし効率も良いのでは?と私も感じております。ただ他の釣り師に出会った場合のトラブルが怖いので、気の弱い私はなかなか実践することが出来ないのであります。
【2007/08/29 08:58】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

管理釣り場だったら、釣りあがり/釣り下がり、どちらでも良いのではないかと感じます。

というか、そんなの関係ないと思います...A(^_^;

しかし、バッチリの場所(口横)にフックセット!

サスガです!サスガです!流し方のよさ、合わせ方のよさを、何気に見せ付けられてます!

(*m*)
【2007/09/01 20:22】 URL | 飲茶 #mQop/nM. [ 編集]

どうもどうも飲茶さん。
最近、ご一緒できず申し訳ありません。
そうですね、管釣りなら上がるも下がるも関係ないですね。
しかし自然河川だと釣り上がりが暗黙のルールみたいですし、いらんトラブルは避けたいですよね。

う~ん、フックセットの場所ですか、今まで気にしたことがなかったです。上アゴしかも鼻に抜けるのが良いのかと思ってました。飲茶さんのアドヴァイスはいつも勉強になります。

最近私はボケ~っとしてるし毛鉤もいい加減です。チカラの抜けた釣りができているのか、それともダタの腑抜けなのか良くわからんのであります・・・。(@@)

【2007/09/01 23:20】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

にょっほっほっほっ~(^m^)

ワタシ、最近、蜻蛉の釣りをサッパリやってないからねぇ…(^m^)

たしかに中小の渓流で釣り下がりやったら、大ヒンシュクでしょうね…(^m^)

でっかい川だったらカンケーないでしょうけど…(^m^)

ルアーも(ウェット)フライも、ダウンクロスの釣りはラクチンなんですけどねぇ…(*m*)

ところで、フックセットの件ですが、一般常識に近いですよ~…(*m*)

オサカナさんが安心しきってエサを食うときは、パックンチョとくわえて、そのまま反転するですわ。そんときに、自動的に針がかりするんで、大げさな合わせは必要ないっちゅうことになりますです。

逆に、オサカナさんが電光石火の如く飛び出してきて、これまた瞬間芸のごとくビシッと合わせをくれて、上あごや下あごに掛かるような場合は、流し方がどこか不自然だから、オサカナさんが慌てて飛び出してきているっちゅうことになりますです。

そのほうが見た目、面白いってのもありますけどね…(^m^)

そのへんのウンチクは、ヤッホーのお遊びブログで紹介していますので、ご参考まで…(*m*)

http://blogs.yahoo.co.jp/professor_yamucha/50295866.html
【2007/09/02 00:31】 URL | 飲茶 #mQop/nM. [ 編集]

たかがフッキング、されどフッキング、いやはや奥の深いものでありますな。
【2007/09/03 08:35】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

うっきっきっ♪ (^m^)

「フックセットの位置」=「流し方の良し悪しバレバレ」

なんですよねー(*m*)

ワタシも永年、「上あご&鼻の穴」を信じていましたが、「右左どちらかの口の横」が正解だったのです、魚の行動をよく観察すれば自明の理でした、ハイ…(*m*)

左右どっちに針がかりするかは、科学的にも研究されている模様ですね…(^m^)

http://miffy.main.jp/laterality/laterality.htm
【2007/09/03 23:25】 URL | 飲茶 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/47-f890853f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。