お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狩野川にて初釣り

今年も初釣りに伊豆半島の狩野川に行ってきました。
伊豆半島とは言え朝は結構寒く感じられ、防寒着をバックから出そうかどうか迷うほどでしたが、日が高くなるにつれ気温は15℃程度まで上がったのでした。
しかし水温は思ったより上がらなくサカナの活性はイマイチ。多少毛鉤には反応をしめすのですが水面近くにまで上がってくるほど元気は無いようでした。まあ予想とおりのテンカラにはキビシイ1日でした。
・・・・・・・おわり。

えっ?おわり?ははん、ボウスだな?・・・・・・そうです丸ボウズでした。だから書くことがないの。
それでは、もうちょっとだけテキトーにレポートします。
P1000419.jpg
集まったのは老眼天空本舗の倉上師匠とそのお仲間さん達10名程でした。
いつもの集合場所である大平ドライブインに10時集合。
気の早い私とAさんは1時間程前から近くで竿を出したのだが・・・・無駄でした。
既になんとな~くイヤ~な予感がよぎるのでした。
・・・もしや今年もボウスかよ?
情報によると現在は支流が良い状況とのことでした。
それでは!とヘソ曲がりの私は本流を目指すのでした。
先ずは昼の集合場所であるレストラン「オリーブ」下の田沢橋付近で竿を出しました。
ここは去年、’私以外’の人達は良い思いをしたポイントです。
橋の上から様子をみるとサカナが淵に溜まっているのが見えます。
なんだ居るじゃないか!とソソクサと川に下りたのでした。
がしかし、毛鉤なんかには興味無いご様子で盛んに流れてくる何かを捕食しているのでした。
喰い棚は少し深いところのようでテンカラ毛鉤ではちょっと厳しいかな?という感じです。
ここで賢明なお方はシンカーを施した毛鉤(フライ?)を使うのでしょうが、
下手な上にテンカラ毛鉤一辺倒の私にはどうすることも出来ないでした。
そうこうしているにちに日も高くなり寝不足の私の活性は下がり放題、
辛抱たまらずクルマの中で尺モノをかける夢を見ていたのでした。
それに反比例するようにサカナの活性は少し上がったようでしたが・・・後の祭り。
P1000418.jpg
↑あと少しで満開の河津桜
昼飯後は湯ヶ島のFさんの案内で、支流の持越川上流に行きました。
日陰には残雪もあり朝夕はかなり冷え込むところなのでしょう。
P1000421.jpg
↑日陰にはまだ残雪
支流の上流域ということもあり水の透明度は高いのですが、渇水気味で水温も本流に比べてかなり低くく感じました。魚影は確認できましたが、渓相といいやはりここはもう少し経ってからの方がよろしいようです。持越川だけにここはもっと後にモチコシかい!?などど下らないことを考えてるうちにあっという間に夕方になり、本流にもどって長野川出合い部分に行きました。皆同じことを考えているようで殆どのお仲間さん達が集まっておりました。
暫く様子を見ていたのですが、竿を出すこともなくここで私は時間切れとなり、帰路に着きました。
私だけ2年連続の丸ボウズとなる狩野川ですが、魚影は随所で確認できたこともありテンカラで釣るならあともう少し待って見れば釣れるようになるのではないだろうか?などと釣れない言い訳をとりあえず季節のせいにしてみました。

ほんとのおわり。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
そうでしたか釣れませんでしたか。
まぁ長い釣り人生そういうこともあるでしょう
えっ?私?
狩野川には魚はいません!
と、言うしかないでしょう
【2008/03/11 00:04】 URL | クラ #- [ 編集]

クラさん、書き込み頂きありがとうございます。
そうですね。わたくし、ボウズは慣れっこですのでなんとも思っておりませんです。
こんなだからいつまで経っても上達しないのかも知れませんが。
魚は居ますけど、テンカラで釣れるお魚は居ないということにさせて頂きましょう。
【2008/03/11 23:47】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

さっすが、貧果大王ですな。。。(^皿^)ノ
【2008/03/12 11:18】 URL | ヤマグチ #mQop/nM. [ 編集]

ヤマグチさんどうもです。
ダレが貧果大王じゃい!
恐れ多くもわたくしはあのヒンカラ大王じゃなかったテンカラ大王のお教えを受けたのですぞ。
せめてヒンカラ氏とか貧果マンとかにしてくださいマシ。
【2008/03/12 21:16】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

うきゃっ。。。(@@)
ここはお茶テンさんと意見の分かれるところなんですが、「ひとさまから教えを受けたからには精一杯その成果を発揮して公に示す」のが、教えてくれた人に対する礼儀じゃないかと思うんですよ。釣り人の中では「自分はヘタだヘタだ」と言っていれば、無用なヒガミや嫉妬を買わずにすむのでラクチンですが、じゃあ「アイツに教わっても上手くならないんだな」ってことになってしまい、それでは教えた人が報われませんよ。
【2008/03/12 22:36】 URL | ヤマグチ #mQop/nM. [ 編集]

ヤマグチさん書き込み頂きありがとうございます。仰ることも一理ございますが、私はたくさん釣る方法とかのお教えは受けてません。講師から何を学び取るかは個人の自由だと思うのです。
何をもってして上手下手を判断するのかわかりませんけれど、私の場合の判断は、いつもお伝えしているとおりです。
【2008/03/13 08:56】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

まあね。でも得てして初心者は「釣果なし=恥」と感じ、「教われば釣れるようになる」と錯覚しがちみたいですね。

テクニックを教えるほうとしては、「なんとか魚を釣って喜んでもらいたい」と思って、成魚放流の魚が群れているポイントを案内したりするもんでしょう。

でも、ピンシャンのサカナを釣るにはまだ時期が早すぎるでしょ。

んで、結果だけじゃない、釣れた魚の数や大きさなんかどうでもいい、釣れても釣れなくてもどっちでもいい、と考えて、釣り人のいないほうへ、サカナのいないほうへ、いないほうへと歩いていき、結局何も釣れなかった、でもまぁいっか。。。という心境は、なかなか理解してもらえないでしょうね。


釣りはテクニックのような戦術だけじゃなくって、戦略までを考えていって、初めて後世まで継続的にたのしく出来ると思うんだけどなぁ。。。

・・・貧果大王あらため貧果星人さん(プ)
【2008/03/13 12:32】 URL | ヤマグチ #mQop/nM. [ 編集]

こんにちは、貧果星人です。
なるほど。
それに、釣れないと講習会にはならないということもありますでしょうしね。

私は、確かに周囲からはヘンに冷めた人物と思われているフシはございます。でも気にしておりません。釣りの楽しみ方も十人十色かと。ですから他人の釣りスタイルに対して批判も否定もしない(と信じている)テンカラ釣りは私は大好きですよ。
【2008/03/13 13:01】 URL | お茶テン@貧果星人 #ejuxMTXQ [ 編集]

なんか意見が対立してますね
お久し振りでーす!
ちと冬にエロ系に多々ハマり散在した私がやって来ましたよ~ん!(爆笑)。

お茶テンさん、言いたい事は解りますよ。

テンカラ釣りは釣果云々だけでは語りきれない面あるジャンルだと思います。
こんなジャンル他にあるんだろーか?!?!
磯からの底物狙いは近い様で違う様な・・・。

釣れない事をも含めて渓遊びを楽しめる人でないと、テンカラやってても続かないでしょうね。

特に釣果や型を問う人は、極めて餌釣り出身者が多いかも。又は餌釣り主体の人。もしくはダブルフック使用のルアーの人とか。同じ感覚だとテンカラやってても楽しくないのでは?

テンカラは制限ある釣りだからこそ面白いし、またこれが難しい。
その難しさの面白さを釣果という数字だけに囚われるのは如何なものかと思う。
【2008/03/14 22:35】 URL | ジョ~@名古屋だがや #- [ 編集]

いっぺん御一緒したいな
5・6月なら週末に有休取れると思いますので、お互いの中間になる山梨or長野で土曜に釣行しませんか?

個人的にヒルおる川だけは無理です(苦笑)。

レス待ってます!
(もし可能ならば、倉上さん経由が良いですかね?)倉上さんが私の事を覚えてくれてればの話ですが。
【2008/03/14 23:14】 URL | ジョ~@名古屋だがや #- [ 編集]

え~っと、ジョーさん意見が対立しているように見えるかもしれませんが、これは普段お茶テンさんとやりとりしながらの合意事項の一部を「ネタ」として文面にしているだけなんですよ。

背景を説明せずに上記のような解釈を生み出してしまったことについてはお詫びいたします。

が、テンカラを少々美化しすぎのように見受けられますね。殆ど全員の釣り人が生まれて初めてやる釣りはエサ釣りでしょうに。一歩間違えればエサ釣りに対する蔑視と解釈されてしまうような感じですね。

「てんから」という身内の中では「十人十色」といっておきながら、裏でテンカラ以外の釣りを蔑視したり、「テンカラ」だけを差別化を図ろうとしてしまっては、本末転倒でしょう。

私はフライフィッシングがメインですが、湖沼や海が大好きですし、元々は渓流エサ釣り出身者ですが、結果に対するコダワリはありませんよ。釣った魚の数や大きさを公表する場合もございますが、単なるネタですね。

ま、釣り人としての精神的な成熟度が上がってくれば、数や大きさなどに対する執着が次第になくなってくるものであって、最終的には「そこで竿を出しているだけで幸福感を感じる」という心境に達するのでしょうね。

そして、そこには、使う道具が何であるか、対象魚が何であるか、竿を出す場所が海・川・湖沼であるかを問われないでしょうね。
【2008/03/18 21:33】 URL | ヤマグチ #mQop/nM. [ 編集]

ジョ~さんこんばんは。
返事を書いたつもりが消えておりました。

そうですね。機会があればご一緒させてください。私のメールアドレスをホームページhttp://www.k5.dion.ne.jp/~ocyaten/
に貼り付けてますのでご連絡お待ちしております。
【2008/03/19 23:24】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

名古屋のジョ~さん。
メール頂きましたありがとうございます。
しかし返信を受け付けてくれませんでした。
仕方がないので差障り無い程度にココに書きます。え~っとですね。倉上さんを中心として、木曽あたりで某氏をまじえてテンカラをやりましょうと言う話がございます。場所的にはちょうど良いと思いますが如何でしょうか?日程が未定ですが決まり次第お知らせ致します。
【2008/03/27 23:26】 URL | お茶テン #ejuxMTXQ [ 編集]

すんません
現在、アドレス&ドメイン指定受信の設定だった様で本当にすみませんでした。

今は登録しましたので大丈夫です!本当にごめんなさい。
【2008/03/28 22:06】 URL | ジョ~ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/60-650d430a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。