秋空の下で

未分類
09 /14 2008
P1000465.jpg
秋空の下、長野県大町市を流れる里川に行ってきました。
時は9月の某平日、やっとこさ取れた夏休みです。
どうせ行くなら長野県まで足を伸ばしたいなと、夜を徹してクルマを飛ばしたのでした。
しかし朝の気温は14℃、寒いのなんの。ああ、夏はとっくに終わっているのね。
私の夏は何処に?私の夏を返せ!

最初に入った川は5月に一度訪れたところ、しかし水がない、渇水どころか全然無い、ボーゼンと立ちすくす釣りバカ二人。ガックリと肩を落とし垂れた目先に見えたものは、クマさんの足跡でした・・。
「ダメだコリャ!どうするズラ?ほんじゃ隣を流れる川に行ってみるラ。」
P1000464.jpg
と行ってみたら予想をはるかに超える水量、ここにすんべ?と入ってみたが水はかなり冷たい、朝はちょっと厳しいかもしれないなあ・・と思った矢先にバシャン!おっ!居るじゃん!
釣れたのはニジマスでした。
P1000461.jpg
(おはようございます。ニジマスです。)
しかしこの場所、クマの足跡はないけれど人間の足跡がスゴイ。これはキビシイぞと思った矢先にグルっと反転する魚影。今日もまったくアテにならない私の判断であります。
ちょっと小さいな?それに赤っぽいしアカウオかいな?
P1000463.jpg
(腹が鮮やかなオレンジのチビイワナでした)
う~ん、イワナとニジマスが混生ですか・・・。まあ仕方がないか。
P1000466.jpg
(今回の同行者Sさんも釣りました)
日が高くなるとサスガに暑いです。アタリも無いので大町温泉郷にて温泉に浸かり、昼飯と昼寝です。う~ん、やはり温泉は良いです。もう釣りはどうでも良いかなあ・・・zzzzz。すっかり腑抜けとなったのでした。
午後は少し上流域となる別の川に行ったのですが、さすがに釣り人銀座、激戦区、魚影は濃いけど出るのはチビばかりと、いつものパタ~ンにハマッてしまったまま本日のラストを迎えたのでした。
しくしく・・・。(同行のSさん、ごめんなさい)
P1000467.jpg
P1000468.jpg
(チビ太のオンパレードでした・・・)


おわり。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はらぐろさん?

お茶テンさんは「はらぐろさん」だったんですか~?(@@)
ギャハハハハ (^m^)
「大町温泉ロッジ」とは、山岳部時代に白馬岳から爺ケ岳まで縦走し扇沢へ下山したときに利用した、別荘地の中にある日帰り温泉でした。
かれこれ20年以上前の話です。ネットで調べたら何にも出てこないので、もうなくなっちゃったのかな。。。

なんか知らんけど、コメントが消えてました。
すんません、下記に記載します。
>遠征オツカレサマデシタ~(; ̄ω ̄)ゞ

Sさん「のらくろ」みたいですね。。。(プ)

ところで「大町温泉ロッジ」ってまだあるんですか? (A^。^;

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪