お茶の間テンカラとGの男の雑記帳
お茶の間テンカラ氏こと「お茶テン」と「Gの男」が綴る雑記帳です♪
プロフィール

お茶テン

Author:お茶テン
伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



テンカラサミット2009に行ってきました
テンカラサミット2009に参加してきました。
サミット会場である浜松市を目指し、東名高速道路をひたすら西へ西へと向かうのでした。
天気には恵まれましたが、朝から西の強風向かい風、途中横風もありかなり緊張を強いる道中でした。べつに釣りをするわけではないので天気はあまり関係ありませんが、花粉が気になります。
途中、足柄サービスエリアでは真っ白な富士山がくっきりと。
P1000486.jpg
(足柄SAより富士山を望む)
来ました、ぶへっくしょい!。やはり花粉のようです。
浜松市に来るのは久しぶりです。ここはスズキ自動車の本拠地、スズキ自動車のディーラが目立ちます。少し散策をと思いましたが時間もないので、会場であるグランドホテル浜松に直行です。
エントランスにてテンカラサミット2009の案内文字を探します。ありました。2F鳳西って何処?2Fかな?(あたりまえ)相変わらず大きなホテルで、会場もたくさんあってしかも皆似たような名前で間違えそうです。従姉妹がココで結婚式を挙げましたがその時も確か迷いました。
P1000490.jpg
(↑あった!新老人の会○×△?違うよその下!)

そんな話はどうでも良くて、受付を済ませて会場に。受付にはなんとアマゴンスキー木村さんが。奥様もスタッフのようです。スタッフの方々ご苦労様です。
配られた名簿を見てそうそうたるメンバであることを改めて実感した次第です。テンカラ好きが約150名です。これが多いのか少ないのか私には分かりませんけれど、間違いなく多いかと。早速会場に入り席を確保と思いましたが、新参者はやはり末席でしょうと一番後ろの席に。世田谷のAさんは既にご到着、隣に座らさせて頂きます。このあと続々といつものお仲間さん達がご到着。気がついたらほぼ満席状態に。
私の右隣には天野さんがご着席されました。ゲストなんですからもっと前に行ってくれれば良いのに、緊張するではないですか・・もう。もしかして他に席が無いのでしょうか?「スタッフ~、スタッフ~♪」とお笑いタレントの狩野さん風に呼んでみようかと思いましたが、ウケそうもないのでヤメました。

石垣先生の司会によりサミットが始まりました。
第1部である水産学博士の中村智幸先生の講演が始まりました。テーマは「渓流釣り場のゾーニング管理」です。
各地の漁協を例にとってゾーニング管理のお話を拝聴致しました。
詳しいお話はすべて書籍に書かれておりますのでそちらを是非読んで欲しいと思います。
AA240_.jpg
また3月19日にはもう少し専門的に書かれた本も新たに出版されるそうです。
既存のゾーニングからもう一歩進めて、更にレギュレーションもそれに合わせて見直すのもひとつの方法。
いろいろなアイデアが各地にあるようですが、それには漁協、地元住民、釣り人とが三位一体となってはじめて可能になるのであろうと私は思います。

第2部は同じく石垣先生の司会によるパネルディスカッション。
冨士氏、瀬畑氏、竹株氏、天野氏、堀江氏、倉上氏、下田氏、榊原氏の合計8名によるディスカッション。テーマは「これからのテンカラを考える」でしたが、それぞれテンカラに対する思いのようなものが強く感じられるお話でした。そのまま放っておけば明日までしゃべり通しになるのではないか?とそのくらいに熱が入ってます。そこをうまく仕切る石垣先生もサスガなのです。
P1000492.jpg
P1000494.jpg

皆さんとてもお若いし元気ハツラツなことに正直ビックリしました。だれですか?G9をもじって爺9とか言ったのは。
冨士さん竹株さん下田さんとは初めてお会いしましたが、とにかく皆さん気さくでとても良い人達です。
冨士さんは好々爺という言葉がぴったりです。
竹株さんはとにかくパワフルです。
下田さんはとってもダンディなお方です。

第3部は隣に会場を移して懇親会。豪華な料理に楽しい抽選会。テンカラ竿がナント!20本に、その他豪華商品多数。貴重な和竿まであります。当然盛り上がります。
P1000500.jpg
P1000501.jpg
(↑豪華なお料理♪)
P1000502.jpg
(↑冨士さんより乾杯の音頭)
P1000503.jpg
P1000504.jpg
(↑テンカラ談義に花が咲く)
P1000506.jpg
(↑倉上さんのギャグにズッコける石垣先生)
P1000507.jpg
(↑突然、毛鉤巻きのデモ)
P1000508.jpg
(↑瀬畑さんのサイン会)
P1000509.jpg
(↑スタイリッシュな毛鉤なら堀江さん。奥様とご一緒でした。)
P1000510.jpg
(↑突然、竹株さんの竜巻落としが・・・。スゴイ技です。)
P1000519.jpg
P1000521.jpg
(↑楽しい抽選会。達人のゲストたちから手渡しで)
P1000523.jpg
(↑ジャンケンポン。みんなパア~?)
P1000527.jpg
(↑最後は瀬畑さんから締めのご挨拶)

久しぶりに集まるお仲間さんと、初めてお会いする方達と、皆さん同じテンカラ師ですから話は尽きることがありません。あっという間に予定の7時半を過ぎ懇親会は盛況のうちに幕を閉じたのでした。このあとは当然のごとく2次会会場で冷めぬ熱を発散させることになるのでしょう。スタッフの方もホッとした表情をされておりました。本当にご苦労様でした。そして参加された皆々様、たのしいひと時を本当にありがとうございました。
P1000529.jpg
(先生、本当にご苦労様でした)

*講演内容やディスカッションの内容について、あえて詳細にはふれておりませんが、ヘタな写真で雰囲気が感じ取れれば幸いです。

~おわり~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ocyanomatenkara.blog39.fc2.com/tb.php/81-6f172a4f