長野を訪ねて3000km!?

未分類
08 /09 2009
今年は長野に行くことが多いです。
それも取り付かれたかのように・・・。
走行距離は大雑把に換算しても3000kmはゆうに超えており、
これはいくらなんでもちょっとやりすぎである。
暫くおとなしくすることにします。
テンカラ遠征禁止です!
絶対にっ!。
たぶんねっ!・・?





(続く)







?????
P8080013.jpg
てへっ。来ちゃった!?


奈良井川上流にてリベンジでありま~す♪
今年は3度目です。3度目の正直ですから今度こそは!
でも、2度あることは3度あるとも言いますが・・。

前日までの雨でまたまた増水。
水温もかなり低いです。
明るくなって気温が上がると川面が煙りはじめてきました。
なんかスゴク釣れなさそうです。
P8080011.jpg
(↑流されそう・・。川面は煙ってます。)
普段ならなんのことは無い場所も、既に通ラズになっています。
瀬でもうっかりすると足元がすくわれ流されそうになる程の押しの強い流れと格闘し、
なんとか遡行を続けたその甲斐があったのか、やっとこさ25cm級のイワナが釣れました。
P8080006.jpg
(↑瀬脇にある石裏のタルミで出ました)
通ラズとなってしまった岩のブッツケでは30cm弱のイワナが釣れました。
流されないよう倒木に体を預けて岩に掴まりビビリながらのキャスティングで、
やっとこさ掛けた泣き尺イワナです。
サイズも惜しいですがベソ掻きながら掛けたイワナは別の意味でも泣きが入ってます。
タモ取りにも当然苦労しましたが、これでバラしたら大泣きでしたでしょうね。
ハリスをひと回り太くしておいて正解だったようです。
P8080010.jpg
(↑3度目の正直。やっと釣れました。)
というわけで無事にリベンジ達成。
先ずは、良かった良かった。
P8080012.jpg
(昼前にはこの天気。暑かったです。)

夕マズメは、とある場所で本流差しを狙ったのですが・・・釣れたのは天竜差し(?)のウグイ親分でした。

おわり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

4文字熟語

おめでとうござます。
ついにやりましたね。来られる度の
悪条件に舞われながらの初志貫徹、
不撓不屈、堅忍不抜、乾坤一擲、大願成就
でございますねぇ。まさに三顧の礼と言った
ところですね。お見事でございます。
朝の様子、水量きつそう・・・ですが
昼の晴天はお天道様が祝福してくれてる
見たいです。

どうもどうも。
おかげさまで、念願叶いました。
なんとかしてサカナの顔を拝んでやろうと、もう意地でしたね。
これもGの男さんの励ましのお陰です。

熟語が難しいですね・・。(汗)
ついでに長野型テンカラ病の「病気平癒」も祈願したいなと思いますが・・・ダメ?

んがっ(@@)


お茶テンさん今シーズンはかっ飛ばしですね...(@@)

ワタシは昨年までのお茶テン状態デス...(A^_^;

やまさん、ど~もです。
わたしは、ちょっとやりすぎですね。

やまさんは今、たいへん忙しい時期ですもんね。いろいろとたいへんでしょうけど、がんばってください。
落ち着いたら、是非またご一緒しましょう。

お茶テン

伝承毛鉤釣り「テンカラ」が好きです♪